お風呂と面倒なスキンケア対処方法

お風呂と面倒なスキンケア対処方法について

お肌のスキンケアをするには、お風呂タイムを有効に活用する方法がおすすめです。面倒なスキンケアでも、お風呂の時間を上手に利用すれば、面倒ではなくなるはずです。その方法を語紹介しましょう。

まずメイクのクレンジング。メイクのクレンジングにはオイルタイプやジェルタイプ、クリームタイプなど色々ありますが、どれもオイリーな使用感ですよね。クレンジングはお風呂タイムを利用して行なうのが最適です。まず、湯船に遣って体を温め、毛穴を十分に開いてから、クレンジング剤をつけてスピーディに毛穴の中にこびりついているメイクを洗い落とします。クレンジング剤が長時間肌の表面に載っていると、肌細胞の乾燥に繋がってしまうので、メイクを落としやすい状態にしてから、一気にクレンジングで落とすのがコツです。

クレンジングの後には洗顔剤を使ってダブル洗顔をしましょう。クレンジングではメイクを落とす事はできても、汗や皮脂などを洗い流す事はできません。ダブル洗顔をすると肌が乾燥しすぎてしまうような場合には、マイルドなタイプのクレンジングと洗顔剤を使って洗顔してあげると良いでしょう。お風呂に入っている時には、できるだけ何回も湯船に浸かりながら、毛穴を全開にしてあげるのがポイント。そして、毛穴が思い切り広がった所で洗顔剤を使って毛穴の中にこびりついている汚れを一気に落としてあげると良いでしょう。

ここで注意したいのは、シャワーのお湯と同じぐらい熱いお湯で洗顔をするのはNGという点です。熱いお湯では肌が乾燥してしまうので、できるだけ水に近い温度の冷たいお湯で洗顔してくださいね。ぬるま湯で洗顔する人でも、最後には冷たいお水を顔にかけて、毛穴を引き締めてあげるようにしましょう。

また、お風呂から出たら肌が一気に乾燥してしまいますから、できるだけすぐに化粧水などをつけて、肌の乾燥を防いであげる工夫もおすすめです。濡れた体を拭く前に化粧水をつけるぐらいのつもりがスキンケア的にはちょうど良いようですよ。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

皮膚の専門家が先進の皮膚科学理論に基づいて開発した、"運命の美白ケア"とも呼ばれる「アンプルール」が今全国で人気となっています。9年連続630回以上も人気女性誌に掲載された話題のスキンケア商品です! 本気でシミ・くすみにお悩みの方であればとってもお得なトライアルセットも出ておりますのでぜひ試してみてくださいね、オススメです♪
※詳細はこちら → 美白トライアルセット

このページのトップへ