窓越しの紫外線

窓越しの紫外線について

太陽の光を浴びると、とっても気持ちがいいですよね。サンサンとした日光は人間の体が健康的に機能するためには必要な要素。日光にはメンタル面を上向きにしてくれる効果などもあるので、気分が沈みがちな人にとっては毎日を明るく過ごすための必要不可欠な要素でもあります。

しかし、日光を浴びれば、必ずそこには紫外線が含まれていることも事実。直射日光が肌にマズイ事は理解しているので、窓ガラスを一枚挟んで屋内から日光浴をしている人もいるのではないでしょうか。ここで気をつけなければ行けないのは、紫外線は窓越しにも肌に影響を与えているという点です。

紫外線にはUV-A波とUV-B波があります。このうち、UV-A波は肌を赤くして皮膚がんのリスクを高める作用がありますが、窓ガラスを通り越る事はできないので、サンサンと太陽光が降り注ぐ屋内でも、窓越しなら肌への影響はありません。しかし、肌のメラノサイトに働きかけてメラニンの色を濃くする作用があるUV-B波は、窓ガラスを貫通できるという特徴があります。そのため、窓ガラス越しに日光を浴びるだけでも、このUV-B波によって肌は紫外線による影響を受けている事になってしまいます。絶対に焼きたくない人にとっては、窓越しにも紫外線が貫通してしまうというと、紫外線を浴びないためには真っ暗な部屋で過ごさなければいけなくなりますし、それは健康的ではありません。

そこでおすすめなのが、窓ガラスにピタリとはるだけで紫外線のみをカットしてくれる日焼け止めシートなどのアイテムです。明るく前向きな気持ちになれる太陽光を浴びながら、紫外線だけをブロックしてくれる窓ガラスシートなどは、ドラッグストアなどでもリーズナブルに販売されているアイテム。自宅の窓ガラスに貼ってもOKですし、車の窓ガラスに貼る事もできるので、ニーズに合わせて賢く活用してみてはいかがでしょうか。

また、白いカーテンやテーブルクロスなど「白」のアイテムは、太陽光線を反射するという特徴があります。あちこちに反射した紫外線を完全にブロックするためには、屋内で過ごす場合にも日焼け止めは欠かさずに塗るようにしましょう。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館]について

日焼け止めの塗り方や順番/シミ防止方法等の基礎知識をはじめ、紫外線対策に効く化粧品やグッズの紹介に、身体各部位の日焼け対策方法などについてまで、紫外線/日焼け対策について幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
日焼け対策
日焼け対策について
日焼け止めの塗り方
無添加日焼け止め
日焼け止めの順番
日焼け止めの成分
日焼けとシミ防止
日焼け止めの効果
日常の日焼け止め
日焼け止め SPF
日焼け後のケア
日焼け止めの塗り直し方法
子供の日焼け止め
メンズ日焼け止め
ニキビと日焼け止め
日焼け止め
日焼け止めスプレー
日焼け止めクリーム
日焼け止め下地
UVカット付ハンドクリーム
UV美容液クリームファンデ
オーガニック日焼け止め
汗に流れにくい日焼け止め
紫外線を落とすためのクレンジング
身体別日焼け対策
顔の日焼け止め
頭皮の日焼け対策
唇の日焼け対策
日焼け対策手袋
UVカット帽子
UVカット目薬
UVカットサングラス
日焼け対策化粧品の紹介
ビオレの日焼け止め
ニベアの日焼け止め
ドゥーエの日焼け止め
ドイツ日焼け止めクリーム
アリーの日焼け止め
資生堂日焼け止めサンメディック
資生堂エリクシールBB UV
UVブロックパウダー
紫外線対策グッズの紹介
紫外線チェックカード
紫外線カットシート
紫外線センサー
紫外線豆知識
紫外線とは
紫外線を浴びるとどうなる
紫外線対策について
日本の紫外線量
月別の紫外線
窓越しの紫外線
紫外線散乱剤と紫外線吸収剤
紫外線カット率測定
紫外線と目の痛み
紫外線測定器