紫外線対策

紫外線対策について

太陽光線に必ず含まれている紫外線は、完全にブロックする事は簡単ではありません。特に、紫外線による健康や肌へのダメージは、紫外線が強い季節が多いですし、そういう季節には気温も高くて暑いので、紫外線をブロックするために肌を全て覆ってしまう事もなかなか難しいもの。そのため、紫外線対策は効率よい方法で行ないながら、紫外線によるダメージを軽減擦るためにライフスタイルや外出擦る時間なども見直すことが大切です。

紫外線対策では、肌の露出している部分はかならず日焼け止めを塗る事から始めましょう。SPF値にとらわれず、屋外で長時間を過ごす場合には、最低でも2時間ごとに日焼け止めを塗りなおすようにする事も忘れずに。顔はもちろん、腕や手にも日焼け止めを塗ってくださいね。

スピーディで確実に紫外線をブロックできるのは、帽子や日傘などのアイテム。頭上に陰を作ってくれるだけでも紫外線をかなりカットする事ができます。UVカットされている帽子や日傘は、できるだけUVカット率100%に近いものを選ぶのがおすすめです。

車を運転する場合には、腕の日焼けにも注意が必要です。自転車や自動車を運転すると、どうしても腕の部分が紫外線を浴びて真っ黒になってしまう事が多いので、できればアームカバーをして紫外線から肌を守ってあげると良いでしょう。

洋服の色によっても紫外線対策ができます。暑い季節にさわやかな印象を与える「白」という色は、紫外線を反射させてしまいます。反射板と同じ役割をしていまうので、服が反射した紫外線が、首や顔などを直撃してしまう事になります。白い服もおしゃれですが、紫外線対策という点では余りおすすめではないようですね。

外出擦る時間も、できるだけ紫外線が強い日中は避けて、朝早くもしくは夕方4時以降などに擦るのがおすすめです。紫外線が最も強いのは10時から14時の間。この時間に外出する時には、できるだけ日向よりも日陰を選んで歩くようにしましょう。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館]について

日焼け止めの塗り方や順番/シミ防止方法等の基礎知識をはじめ、紫外線対策に効く化粧品やグッズの紹介に、身体各部位の日焼け対策方法などについてまで、紫外線/日焼け対策について幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
日焼け対策
日焼け対策について
日焼け止めの塗り方
無添加日焼け止め
日焼け止めの順番
日焼け止めの成分
日焼けとシミ防止
日焼け止めの効果
日常の日焼け止め
日焼け止め SPF
日焼け後のケア
日焼け止めの塗り直し方法
子供の日焼け止め
メンズ日焼け止め
ニキビと日焼け止め
日焼け止め
日焼け止めスプレー
日焼け止めクリーム
日焼け止め下地
UVカット付ハンドクリーム
UV美容液クリームファンデ
オーガニック日焼け止め
汗に流れにくい日焼け止め
紫外線を落とすためのクレンジング
身体別日焼け対策
顔の日焼け止め
頭皮の日焼け対策
唇の日焼け対策
日焼け対策手袋
UVカット帽子
UVカット目薬
UVカットサングラス
日焼け対策化粧品の紹介
ビオレの日焼け止め
ニベアの日焼け止め
ドゥーエの日焼け止め
ドイツ日焼け止めクリーム
アリーの日焼け止め
資生堂日焼け止めサンメディック
資生堂エリクシールBB UV
UVブロックパウダー
紫外線対策グッズの紹介
紫外線チェックカード
紫外線カットシート
紫外線センサー
紫外線豆知識
紫外線とは
紫外線を浴びるとどうなる
紫外線対策について
日本の紫外線量
月別の紫外線
窓越しの紫外線
紫外線散乱剤と紫外線吸収剤
紫外線カット率測定
紫外線と目の痛み
紫外線測定器