日焼け止めの順番

日焼け止めの順番について

紫外線が強くなる季節には必要不可欠な日焼け止め。冬の季節には日焼け止めというアイテムをスキンケアに取り入れていない人にとっては、日焼け止めをつける順番って気になりますよね。メイクの上から吹きかけるスプレータイプの日焼け止めなら、外出する直前にメイクの上からスプレーするだけなので、メイクアイテムと日焼け止めの順番を考える必要もありませんが、日焼け止めローションや日焼け止めクリームのように、メイクの上から塗るのがためらわれる場合には、どの順番で使ったらよいのでしょうか?

日焼け止め以外のスキンケアは、化粧水→美容液→保湿液 の順番が一般的ですよね。もちろん、化粧水の前につけるブースター美容液などは順番が異なりますし、保湿液の後にクリームをつける人もいると思います。そうした例外的なアイテムはここでは考えずに、化粧水→美容液→保湿液の3ステップだけで考えた時には、日焼け止めは保湿液の後につけるのがオススメです。

スキンケアでは、化粧水や美容液などで肌の内側に美肌成分を浸透させ、保湿液によって蓋をします。肌の内側の水分が外に逃げないように蓋をするとともに、肌の外側の有害成分が肌の内側に入り込まないようにブロックするという役割もしています。日焼け止めクリームは、肌の内側に浸透させる必要があるものではなく、肌の表面で紫外線から肌を守ってくれる役割をさせたいアイテムですよね。そのため、。保湿液で肌の表面に蓋をした次のステップで使うのが効果的なのです。

メイクの下地やファンデーションなどに日焼け止め成分が含まれているけれど、それとは別に日焼け止めクリームも使いたい場合にも、保湿液のすぐ後に日焼け止めアイテムを使うのがオススメです。メイク下地やファンデーションに含まれている日焼け止めは、汗などで流れてしまう事も少なくありませんし、化粧直しの時に取れてしまうことも少なくありません。メイクの最初の段階で日焼け止めを塗ってあげる事によって、うっかり日焼け止め効果がなくなってしまうのを防ぐ事ができます。

メイクを落として最初から塗りなおす場合には、朝と同じステップで日焼け止めも忘れずに塗ってあげるようにしてくださいね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館]について

日焼け止めの塗り方や順番/シミ防止方法等の基礎知識をはじめ、紫外線対策に効く化粧品やグッズの紹介に、身体各部位の日焼け対策方法などについてまで、紫外線/日焼け対策について幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
日焼け対策
日焼け対策について
日焼け止めの塗り方
無添加日焼け止め
日焼け止めの順番
日焼け止めの成分
日焼けとシミ防止
日焼け止めの効果
日常の日焼け止め
日焼け止め SPF
日焼け後のケア
日焼け止めの塗り直し方法
子供の日焼け止め
メンズ日焼け止め
ニキビと日焼け止め
日焼け止め
日焼け止めスプレー
日焼け止めクリーム
日焼け止め下地
UVカット付ハンドクリーム
UV美容液クリームファンデ
オーガニック日焼け止め
汗に流れにくい日焼け止め
紫外線を落とすためのクレンジング
身体別日焼け対策
顔の日焼け止め
頭皮の日焼け対策
唇の日焼け対策
日焼け対策手袋
UVカット帽子
UVカット目薬
UVカットサングラス
日焼け対策化粧品の紹介
ビオレの日焼け止め
ニベアの日焼け止め
ドゥーエの日焼け止め
ドイツ日焼け止めクリーム
アリーの日焼け止め
資生堂日焼け止めサンメディック
資生堂エリクシールBB UV
UVブロックパウダー
紫外線対策グッズの紹介
紫外線チェックカード
紫外線カットシート
紫外線センサー
紫外線豆知識
紫外線とは
紫外線を浴びるとどうなる
紫外線対策について
日本の紫外線量
月別の紫外線
窓越しの紫外線
紫外線散乱剤と紫外線吸収剤
紫外線カット率測定
紫外線と目の痛み
紫外線測定器