UVブロックパウダー

UVブロックパウダーについて

最近では日焼け止めと言っても、定番のクリームタイプだけではなくローションタイプや美容液タイプなど、色々なタイプの日焼け止めがラインナップされているので、使いやすさやライフスタイルによって日焼け止めを選びやすくなりましたよね。ちょっと変わった日焼け止めの中には、パウダータイプの日焼け止めもあります。

UVブロックパウダーと呼ばれるパウダータイプの日焼け止めは、ドクターシーラボやエトボス、ドクターキッツなどのメディカル系スキンケアブランドからラインナップされている事が多い日焼け止め。ミネラル成分が配合されているので、日焼け止めをつけた時に肌の呼吸を妨げる事がありません。

UVブロックパウダーは、リキッドファンデーションの後に仕上げのパウダーとして使う事ができます。パウダーファンデーションをつけている人にとっては、パウダーの上にパウダーとなってしまうのであまり適してはいませんが、肌にツヤを出す事が出来るリキッドファンデーションやクリームファンデーションなどを使っている場合には、普段使っているパウダーをUVブロックパウダーに変えるだけでぐんと日焼け止め効果がアップします。

UVブロックパウダーにもSPF値がありますが、SPF50+ の最強な日焼け止めパウダーもたくさんあります。パウダータイプなので汗や水にぬれると流れ落ちてしまうという欠点があるので、マリンスポーツの時などには適していませんが、普段の生活の中で活用したり、ショッピングなど、顔が汗や水にぬれてしまう心配がないシーンでは大活躍できそうですね。

日焼け止めパウダーは、それぞれのブランドからラインナップされていて価格帯も異なりますが、2,000円〜3,000円ぐらいの価格帯で購入できる事が多いようです。ブランドによっては日焼け止めパウダーの肌色トーンも何種類かラインナップされているようなので、自分の肌トーンに近いカラーを選ぶのもよいでしょう。パウダーをつける時には、薄く顔全体につけて紫外線を確実にブロックするのがおすすめです。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館]について

日焼け止めの塗り方や順番/シミ防止方法等の基礎知識をはじめ、紫外線対策に効く化粧品やグッズの紹介に、身体各部位の日焼け対策方法などについてまで、紫外線/日焼け対策について幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
日焼け対策
日焼け対策について
日焼け止めの塗り方
無添加日焼け止め
日焼け止めの順番
日焼け止めの成分
日焼けとシミ防止
日焼け止めの効果
日常の日焼け止め
日焼け止め SPF
日焼け後のケア
日焼け止めの塗り直し方法
子供の日焼け止め
メンズ日焼け止め
ニキビと日焼け止め
日焼け止め
日焼け止めスプレー
日焼け止めクリーム
日焼け止め下地
UVカット付ハンドクリーム
UV美容液クリームファンデ
オーガニック日焼け止め
汗に流れにくい日焼け止め
紫外線を落とすためのクレンジング
身体別日焼け対策
顔の日焼け止め
頭皮の日焼け対策
唇の日焼け対策
日焼け対策手袋
UVカット帽子
UVカット目薬
UVカットサングラス
日焼け対策化粧品の紹介
ビオレの日焼け止め
ニベアの日焼け止め
ドゥーエの日焼け止め
ドイツ日焼け止めクリーム
アリーの日焼け止め
資生堂日焼け止めサンメディック
資生堂エリクシールBB UV
UVブロックパウダー
紫外線対策グッズの紹介
紫外線チェックカード
紫外線カットシート
紫外線センサー
紫外線豆知識
紫外線とは
紫外線を浴びるとどうなる
紫外線対策について
日本の紫外線量
月別の紫外線
窓越しの紫外線
紫外線散乱剤と紫外線吸収剤
紫外線カット率測定
紫外線と目の痛み
紫外線測定器