ドゥーエの日焼け止め

ドゥーエの日焼け止めについて

資生堂のドゥーエ(2e)からラインナップされている日焼け止めは、どんな紫外線でも確実にブロックしたい人におすすめの日焼け止めとして人気があります。日焼け止めには、紫外線を跳ね返し肌の内側に吸収しないような働きをする紫外線散乱剤が使われているものもあれば、紫外線を熱に変換して吸収する紫外線吸収剤が使われているモノなどがあります。通常の場合には、紫外線散乱剤か紫外線吸収剤かのどちらかのみが配合されている事が多いのですが、ドゥーエの日焼け止めには、このどちらも配合されているので、どんな紫外線でも確実にブロックする事ができます。ちなみに、紫外線散乱剤には酸化チタンや酸化亜鉛が使用されていて、紫外線吸収剤にはメドキシケイヒ酸オクチルが配合されています。

ドゥーエの日焼け止めは、SPF50+と最強の紫外線ブロック効果が期待できます。もちろん、SPF50+でも一日中屋外にいる場合には定期的に塗りなおさなければいけませんが、日差しが強い時にもSPF50+ なら安心して外出する事ができそうですね。 それだけではありません。ドゥーエの日焼け止めは、顔に塗ってもOK、そしてボディに塗ってもOKの兼用タイプになっています。敏感肌を想定して開発されている日焼け止めなので、肌が敏感な人や肌トラブルを起こしやすい人でも安心して使うことができるのもうれしいですね。

紫外線をブロックしても、やはり日差しを浴びると肌細胞は乾燥してしまいますよね。ドゥーエの日焼け止めには、グリセリンやキシリトールなどの保湿成分も配合されているので、肌を乾燥から守ってくれる役割もしています。40グラムで価格は2200円と少し高めですが、紫外線を浴びてシミやシワが増える事を考えれば、確実に紫外線をブロックしてくれるドゥーエの日焼け止めのコストパフォーマンスはなかなか優秀なのではないでしょうか。

ドゥーエの日焼け止めには、超敏感肌で紫外線吸収剤にもアレルギー反応を起こしてしまうという人のために、紫外線散乱剤のみが配合されたタイプもラインナップされています。SPF45+とSPF値は少し落ちますが、資生堂が自信を持ってラインナップしている商品なのでぜひお試しくださいね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館]について

日焼け止めの塗り方や順番/シミ防止方法等の基礎知識をはじめ、紫外線対策に効く化粧品やグッズの紹介に、身体各部位の日焼け対策方法などについてまで、紫外線/日焼け対策について幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
日焼け対策
日焼け対策について
日焼け止めの塗り方
無添加日焼け止め
日焼け止めの順番
日焼け止めの成分
日焼けとシミ防止
日焼け止めの効果
日常の日焼け止め
日焼け止め SPF
日焼け後のケア
日焼け止めの塗り直し方法
子供の日焼け止め
メンズ日焼け止め
ニキビと日焼け止め
日焼け止め
日焼け止めスプレー
日焼け止めクリーム
日焼け止め下地
UVカット付ハンドクリーム
UV美容液クリームファンデ
オーガニック日焼け止め
汗に流れにくい日焼け止め
紫外線を落とすためのクレンジング
身体別日焼け対策
顔の日焼け止め
頭皮の日焼け対策
唇の日焼け対策
日焼け対策手袋
UVカット帽子
UVカット目薬
UVカットサングラス
日焼け対策化粧品の紹介
ビオレの日焼け止め
ニベアの日焼け止め
ドゥーエの日焼け止め
ドイツ日焼け止めクリーム
アリーの日焼け止め
資生堂日焼け止めサンメディック
資生堂エリクシールBB UV
UVブロックパウダー
紫外線対策グッズの紹介
紫外線チェックカード
紫外線カットシート
紫外線センサー
紫外線豆知識
紫外線とは
紫外線を浴びるとどうなる
紫外線対策について
日本の紫外線量
月別の紫外線
窓越しの紫外線
紫外線散乱剤と紫外線吸収剤
紫外線カット率測定
紫外線と目の痛み
紫外線測定器