無添加日焼け止め

無添加日焼け止めについて

日焼け止めには、あびた紫外線を受け止めて拡散することで肌の内側に紫外線が吸収しないようにできる拡散タイプのものと、浴びた紫外線を熱に変える事によって肌の内側に紫外線が吸収しないようにできる吸収タイプのものとがあります。どちらのタイプにも同じ日焼け止め効果を期待する事ができますが、紫外線を熱に変えてくれる吸収タイプの紫外線には、紫外線を熱に変換するための化学成分が配合されている事が多いので、肌が敏感で肌トラブルを起こしやすい人は気をつけた方が良いかも知れません。拡散タイプの日焼け止めの方が低刺激なので敏感肌でも比較的安心ですが、それでも添加物などが配合されている日焼け止めは、人によっては肌トラブルの原因にもなりかねません。

肌トラブルを起こしやすい人にオススメの日焼け止めは、無添加の日焼け止め。無添加の日焼け止めはネットショップやセレクトショップなどでたくさんラインナップされていますし、価格的にもそれほど高すぎると言うわけでもありません。オーガニックのスキンケアを取扱っているスキンケアブランドからラインナップされている日焼け止めなら、ほぼ確実に無添加なので、そういったブランドのものを選ぶのも良いでしょう。

無添加の日焼け止めは、ボトルに「無添加」と記載されている事も多いですが、中にはそうした表示をなかなか見つけづらいものもあるかもしれません。そのため、ショップに足を運んで無添加の日焼け止めを購入する際には、あらかじめどのブランドのどういった日焼け止めが無添加なのかをチェックしてから店舗へ足を運んだ方が良いかもしれませんね。

無添加の日焼け止めの中でも特に人気があるのは、オーガニックブランド「ルバンジュ」からラインナップされている日焼け止めクリーム。価格は3,150円とスキンケアアイテムと同じぐらいの価格ですが、無香料・ノンシリコン・紫外線吸収剤不使用・ノンパラペンの無添加タイプなので、敏感肌の人にも安心ですね。メイククレンジングなどは一切必要ないので、洗顔石鹸で簡単に落とせるのも嬉しいですね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館]について

日焼け止めの塗り方や順番/シミ防止方法等の基礎知識をはじめ、紫外線対策に効く化粧品やグッズの紹介に、身体各部位の日焼け対策方法などについてまで、紫外線/日焼け対策について幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
日焼け対策
日焼け対策について
日焼け止めの塗り方
無添加日焼け止め
日焼け止めの順番
日焼け止めの成分
日焼けとシミ防止
日焼け止めの効果
日常の日焼け止め
日焼け止め SPF
日焼け後のケア
日焼け止めの塗り直し方法
子供の日焼け止め
メンズ日焼け止め
ニキビと日焼け止め
日焼け止め
日焼け止めスプレー
日焼け止めクリーム
日焼け止め下地
UVカット付ハンドクリーム
UV美容液クリームファンデ
オーガニック日焼け止め
汗に流れにくい日焼け止め
紫外線を落とすためのクレンジング
身体別日焼け対策
顔の日焼け止め
頭皮の日焼け対策
唇の日焼け対策
日焼け対策手袋
UVカット帽子
UVカット目薬
UVカットサングラス
日焼け対策化粧品の紹介
ビオレの日焼け止め
ニベアの日焼け止め
ドゥーエの日焼け止め
ドイツ日焼け止めクリーム
アリーの日焼け止め
資生堂日焼け止めサンメディック
資生堂エリクシールBB UV
UVブロックパウダー
紫外線対策グッズの紹介
紫外線チェックカード
紫外線カットシート
紫外線センサー
紫外線豆知識
紫外線とは
紫外線を浴びるとどうなる
紫外線対策について
日本の紫外線量
月別の紫外線
窓越しの紫外線
紫外線散乱剤と紫外線吸収剤
紫外線カット率測定
紫外線と目の痛み
紫外線測定器