UVカットサングラス

UVカットサングラスについて

紫外線が強い季節には、そのまま外に出ると眩しかったりするのでサングラスをかけている人も多いと思います。しかし、黒いレンズのサングラスが必ずしもUVカット仕様になっているかといえば、そういうわけではありません。黒いサングラスで眩しさを抑える事はできても、UVカットになっていないサングラスは、眼球に紫外線をもろに浴びてしまう事になるので、あまりお勧めではありません。

UVカットのサングラスと言っても、サングラスの色の濃さにはたくさんのバリエーションがあります。色の濃いサングラスの方が眩しさをカットする事ができるという効果はありますが、視界が暗い事で目のレンズ機能が「夜」と勘違いして、かえって目が疲れやすくなってしまうというデメリットもあります。しかし、色がついていないUVサングラスでは、紫外線をブロックする事はできても眩しさを解消する事ができないので、サングラスとしての役割はいまいちになってしまいますよね。

そんなサングラスのジレンマを解決する事ができるのが、UV仕様の調光サングラス。調光サングラスとは、周囲の眩しさに合わせてレンズのトーンが自動的に変わるようなサングラス。見た目にはそれほど色が濃いわけではないサングラスですが、外が眩しければ自然にレンズのトーンが暗くなり、視界の明るさを調整してくれるというわけです。

紫外線のダメージをブロックする目的で使用するサングラスは、UV加工と記載されているサングラスを選ぶ事が大切です。もちろん、UV加工されているサングラスでも、太陽光線の方向によっては眼球に紫外線が直接当たってしまうこともあるので、サングラスをかけているからと言ってそれだけで紫外線対策が万全と言うわけではありません。サングラスとともに、UVカットの目薬なども併用するようにしましょう。

UV加工のサングラスは、1,000円ぐらいでも購入する事ができます。調光レンズなどを使用しているサングラスになると価格も高くなって3,000円以上になってしまうようですが、最近ではリーズナブルに購入出来る調光サングラスなども登場しているのでぜひおすすめです。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館]について

日焼け止めの塗り方や順番/シミ防止方法等の基礎知識をはじめ、紫外線対策に効く化粧品やグッズの紹介に、身体各部位の日焼け対策方法などについてまで、紫外線/日焼け対策について幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
日焼け対策
日焼け対策について
日焼け止めの塗り方
無添加日焼け止め
日焼け止めの順番
日焼け止めの成分
日焼けとシミ防止
日焼け止めの効果
日常の日焼け止め
日焼け止め SPF
日焼け後のケア
日焼け止めの塗り直し方法
子供の日焼け止め
メンズ日焼け止め
ニキビと日焼け止め
日焼け止め
日焼け止めスプレー
日焼け止めクリーム
日焼け止め下地
UVカット付ハンドクリーム
UV美容液クリームファンデ
オーガニック日焼け止め
汗に流れにくい日焼け止め
紫外線を落とすためのクレンジング
身体別日焼け対策
顔の日焼け止め
頭皮の日焼け対策
唇の日焼け対策
日焼け対策手袋
UVカット帽子
UVカット目薬
UVカットサングラス
日焼け対策化粧品の紹介
ビオレの日焼け止め
ニベアの日焼け止め
ドゥーエの日焼け止め
ドイツ日焼け止めクリーム
アリーの日焼け止め
資生堂日焼け止めサンメディック
資生堂エリクシールBB UV
UVブロックパウダー
紫外線対策グッズの紹介
紫外線チェックカード
紫外線カットシート
紫外線センサー
紫外線豆知識
紫外線とは
紫外線を浴びるとどうなる
紫外線対策について
日本の紫外線量
月別の紫外線
窓越しの紫外線
紫外線散乱剤と紫外線吸収剤
紫外線カット率測定
紫外線と目の痛み
紫外線測定器