唇の日焼け対策

唇の日焼け対策について

唇はもともと皮脂分泌がほとんどなく、皮もとても薄いので紫外線を浴びるとすぐにダメージを受けてしまうデリケートな部分。普段のスキンケアの中で十分な保湿ケアをしていても、無防備に紫外線を浴びるとすぐにカサカサになって乾燥してしまいますし、場合によってはひび割れや出血してしまうこともあるので気をつけましょう。唇は、普段リップクリームを塗ったりしていても、食事をして口元を拭けば、リップクリームが剥がれてしまうだけでなく、ナプキンの刺激によって唇がダメージを受けてしまいます。そのため、唇の保湿対策などは、とにかくこまめに1日に何回もするぐらいの心構えが必要ですね。

唇は顔のほかの部分とは色や感触なども少し異なるので、化粧水や乳液などのスキンケアはしていても、日焼け止めクリームまで塗っている人はあまり多くありません。顔のほかの部分よりも乾燥しやすい唇は、普段のスキンケアをしながらラップでたっぷりと保湿ケアをしてあげた後に、日焼け止めクリームなどを薄く塗ってあげると良いでしょう。唇がカサカサしていると、日焼け止めクリームは斑になってしまいますから、日焼け止めクリームの前には必ず唇の保湿ケアをしてあげてくださいね。

唇がウッカリ日焼けしてしまった場合には、保湿効果のあるリップクリームを1日に何回も塗りなおして保湿ケアをして上げましょう。唇の下地にも使えるリップクリームなどもありますし、UV効果のあるリップクリームもあります。そうしたリップケアをしながら、帽子や日傘などを使ってできるだけ紫外線を浴びないような配慮も必要ですね。また、日焼けして乾燥が気になる場合には、唇にヴァセリンなどの保湿系クリームを塗るのも効果的です。唇も肌の一つと考えて、保湿効果の高いハンドクリームを唇に塗ってから眠るのも、翌朝には唇がプルプルになっているのでおすすめですよ。

日常生活の中で乾燥しやすい唇は、こまめな保湿ケアと日焼け対策で乗り切りたいですね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館]について

日焼け止めの塗り方や順番/シミ防止方法等の基礎知識をはじめ、紫外線対策に効く化粧品やグッズの紹介に、身体各部位の日焼け対策方法などについてまで、紫外線/日焼け対策について幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [紫外線対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
日焼け対策
日焼け対策について
日焼け止めの塗り方
無添加日焼け止め
日焼け止めの順番
日焼け止めの成分
日焼けとシミ防止
日焼け止めの効果
日常の日焼け止め
日焼け止め SPF
日焼け後のケア
日焼け止めの塗り直し方法
子供の日焼け止め
メンズ日焼け止め
ニキビと日焼け止め
日焼け止め
日焼け止めスプレー
日焼け止めクリーム
日焼け止め下地
UVカット付ハンドクリーム
UV美容液クリームファンデ
オーガニック日焼け止め
汗に流れにくい日焼け止め
紫外線を落とすためのクレンジング
身体別日焼け対策
顔の日焼け止め
頭皮の日焼け対策
唇の日焼け対策
日焼け対策手袋
UVカット帽子
UVカット目薬
UVカットサングラス
日焼け対策化粧品の紹介
ビオレの日焼け止め
ニベアの日焼け止め
ドゥーエの日焼け止め
ドイツ日焼け止めクリーム
アリーの日焼け止め
資生堂日焼け止めサンメディック
資生堂エリクシールBB UV
UVブロックパウダー
紫外線対策グッズの紹介
紫外線チェックカード
紫外線カットシート
紫外線センサー
紫外線豆知識
紫外線とは
紫外線を浴びるとどうなる
紫外線対策について
日本の紫外線量
月別の紫外線
窓越しの紫外線
紫外線散乱剤と紫外線吸収剤
紫外線カット率測定
紫外線と目の痛み
紫外線測定器