脂性肌の洗顔方法

脂性肌の洗顔方法について

脂性肌の人は、肌がオイリーなので1日に何回も洗顔する事も多いと思います。しかし、間違った洗顔方法では、1日に何回洗顔しても肌にとってプラスの効果がないだけでなく、肌が乾燥してしまったり、肌トラブルがさらに悪化してしまうこともあるので気をつけなければいけません。

脂性肌の人でも、1日に洗顔剤を使って洗顔して良いのは朝と夜の2回まで。それ以上の洗顔をする時には、洗顔剤を使わずに洗顔した方が良いようです。洗顔剤を使って洗顔をすると、毛穴の中にこびりついている汗や皮脂などの汚れを落とす事はできますが、肌の表面に残っている必要な脂なども全て取り除いてしまう事になります。肌に必要な脂までなくなってしまうと、肌は外部の刺激から肌を守ろうとしてさらに皮脂分泌を活性化してしまいます。そうすると、結果的には脂を取り除くための洗顔だったのに、さらに皮脂分泌が活発になってオイリーになってしまうわけですね。

脂性肌の人が洗顔をする場合には、洗顔剤の選び方や、洗顔方法を工夫してみる事が大切です。例えば洗顔剤を選ぶ際には、毛穴の中にこびりついている汚れを残らず書き出すことができるようなタイプの洗顔剤を選ぶと良いでしょう。脂性肌の人は、皮脂分泌が活発なので、他の肌質と比べると毛穴が詰まりやすいという特徴があります。そのため、洗顔タイムを最大限に活用して、毛穴の汚れを確実に洗い落としてあげる事が必要です。

脂性肌の人は、水分バランスが崩れている事も少なくありません。肌がオイリーだと思っていても、実際には肌の表面が乾燥している事も多いので、保湿ができる洗顔剤を使ってみるのもおすすめです。保湿系の洗顔剤やスキンケアアイテムにも、使用感がサッパリするものもたくさんありますし、保湿=水分なので、保湿を下からと言って肌がべたつくと言うわけではありません。勘違いしやすいのですが、水分をたっぷり補給してあげる事によって皮脂分泌を抑える事にも繋がるようです。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア洗顔館]について

洗顔フォームの使い方等の基礎知識をはじめとして、水洗顔や炭酸水、重曹などの様々な洗顔方法の解説や、アトピー肌や脂性肌など悩み解決洗顔方法の紹介ほか、洗顔について幅広く奥深くまで解説した洗顔専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア洗顔館] TOPページへ戻る

このページのトップへ