ニキビ予防の洗顔方法

ニキビ予防の洗顔方法について

毛穴に皮脂が詰まる事が原因で起きるニキビは、正しい洗顔と正しいスキンケアによって予防する事もできますし、症状を軽減する事もできます。その中でも、洗顔方法を少し工夫するだけでニキビができにくい肌質を作る事ができるので、ニキビができやすい肌質の人はぜひ、洗顔方法を見直してみると良いでしょう。

洗顔方法にも色々な方法がありますが、にきび予防におすすめの洗顔方法をご紹介しましょう。

洗顔によって毛穴の中にこびりついている皮脂や汗などを確実に洗い落とすため、洗顔前に蒸しタオルやスチーム美顔器などを使って、毛穴をできるだけ開いてあげましょう。この作業をする事によって、洗顔剤が確実に毛穴の中に入り込み、毛穴の汚れをマックスに取り除く事ができます。蒸しタオルやスチーム美顔器は、それほど長時間する必要はないので、2,3分程度を目安にすると良いでしょう。

洗顔剤を使う際には、泡立てネットを活用しながら、できるだけ洗顔剤の粒子を小さくしてあげる事もニキビ予防には効果的です。泡立てる事によってミクロの粒子になった洗顔剤を使って、泡洗顔を行なってください。指などでゴシゴシ擦っても、肌に負担をあたえてしまうだけでにきび予防やニキビ治療にはなりません。泡洗顔で、泡に汚れを洗い落とすことがニキビには効果的です。

洗顔剤で汚れを落としたら、十分にすすぎをする事も大切です。この時、温かいお湯ですすぎをすると、洗顔後にはサッパリとした気分になりますが、これは肌にとってはマイナスの効果なのでNG。水のような低温の水で、洗顔剤を残さずにすすいでください。水を使う事によって、肌の表面が必要な皮脂までを取り除いてしまう事がなくなります。洗いあがりは、なんとなく物足りないような気がしますが、肌の表面の水分バランスが改善されるので、ニキビができにくい肌質になりますし、肌の透明感もアップしてくるはずです。

洗顔後には、ニキビケア用の化粧水などで水分補給をしてあげてくださいね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア洗顔館]について

洗顔フォームの使い方等の基礎知識をはじめとして、水洗顔や炭酸水、重曹などの様々な洗顔方法の解説や、アトピー肌や脂性肌など悩み解決洗顔方法の紹介ほか、洗顔について幅広く奥深くまで解説した洗顔専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア洗顔館] TOPページへ戻る

このページのトップへ