ティント乳液

ティント乳液について

一般的な乳液は、白くにごった白濁色をしていますが、中には肌色のようなカラーのついているモノもあります。ティント乳液とよばれる乳液ですね。ティント乳液は、乳液にホンノリ肌色のカラーをつける事によって、ファンデーションの下地の効果があったり、UV効果が期待できたり、また、ファンデーションをしない日にはファンデーションをつけているような効果を期待する事もできます。

乳液一つでたくさんの機能を兼ね備えているティント乳液ですが、一つでたくさんのスキンケアアイテムの役割をしてくれるというメリットが、デメリットになってしまう事もあるので注意しなければいけません。例えば、ティント乳液のUV効果も、日焼け止めとして販売されている単品と比べると、どうしても日焼け止め効果が弱くなってしまいます。また、ホンノリ肌色のカラーがついているとはいっても、コンシーラーでシミを隠したり、ファンデーションを塗った時と同じ効果は、どうしても期待する事は難しいものです。

ティント乳液には、乳液、日焼け止め、コンシーラー、ファンデーションの機能が少しずつ盛り込まれています。この全てのプロセスを毎日している人にとっては、忙しい時にはティント乳液に置き換えるだけでメイクの時間を省略する事もできますし、コンシーラーを使わない人などは、乳液をティント乳液に変えるだけで、シミをカバーできたりする効果もあるようです。使い方を工夫すれば活用範囲が広いのも、ティント乳液の大きな魅力と言えるでしょう。

ティント乳液は、メンズにもおすすめです。芸能人やモデルでなければ、普段からファンデーションを使って肌を美しく見せる努力をしているメンズはほとんどいないと思います。しかし、メンズでも肌色のティント乳液で薄く肌の表面をコーティングしてあげれば、普段よりも顔色が明るくなって、華やかな印象を与える事も可能です。化粧水と乳液でスキンケアをしているメンズなら、普段の乳液をティント乳液に変えるだけで、顔全体の印象をトーンアップする事ができそうですね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア乳液館]について

乳液の基礎知識や使い方、おすすめ製品の紹介をはじめとして、化粧水と乳液の順番についてやニキビができた時の使い方、そして洗顔との関係や男性の乳液について等など乳液について幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア乳液館] TOPページへ戻る

このページのトップへ