にきびの種類

ニキビの種類について [〜にきび基礎知識〜]

ニキビと一口にいっても、色々な種類があります。ニキビの種類は、ニキビの進行段階によって分類されています。

・白ニキビ
ニキビができたばかりの初期段階では、毛穴に皮脂が詰まって肌がポツンと白く盛り上がっている状態になります。まだ炎症を起こしていない状態で、色は皮脂の色、つまり白に見えるので「白ニキビ」と呼ばれています。白ニキビの段階には、刺激しないようにニキビケアしてあげればすっきりとスピーディにニキビを撃退する事も可能ですし、正しい方法ならニキビをつぶして中に詰まっている皮脂を取り除いてもニキビ跡になる心配はありません。ニキビはこの白ニキビの段階で治療をするのが理想的ですね。

・赤にきび
白ニキビの段階でニキビケアをしないと、皮脂のつまりがどんどん進行して皮脂腺が炎症を起こし、ニキビの大きさが少し大きくなって赤くなります。これが「赤にきび」と呼ばれる状態です。白ニキビによって肌の内側に皮脂がたっぷりと蓄積され、そこに皮脂をエサとする細菌たちが繁殖し、炎症を起こします。赤にきびの大きさは白ニキビよりも大きい事が一般的ですが、中には大きく赤くはれてしまったり、痛みを伴う場合もあるので、手に負えない場合には皮膚科を受診してニキビ治療を行うようにしましょう。毎日のスキンケアでは、とにかくニキビ菌の増殖を抑えるニキビケア用スキンケアを使う事が大切です。

・黒ニキビ
肌の内側にたっぷりたまった皮脂が、空気に触れて酸化し、どす黒い色に変色してしまった状態を、黒ニキビと呼びます。黒ニキビは黒く汚れているように見えますし、放置しておくと色素沈着を引き起こす事もあるので、毎日のスキンケアで皮脂を酸化する前に取り除く工夫が必要です。黒ニキビは、白ニキビが酸化して黒ニキビになることも多く、ホクロのように小さく、炎症を起こしてしない事もあります。炎症を起こしていないニキビならスキンケアで治療する事が出来るので、毛穴をしっかり開いてから洗顔をするなど、生活の中で黒ニキビの予防をしてくださいね。

スポンサード リンク


にきび対策にオススメ♪ ジュエルレインの紹介

保湿にたいへん優れ、乾燥する冬や、紫外線の怖い夏でも潤いのあるお肌を保ってくれる人気のニキビケア商品が「ジュエルレイン」です♪ 特に背中にきび、二の腕にきび、胸元にきびのケアに強く、1ステップでニキビのケアができてしまうことが最大の特徴です。時間のない朝や、何かと忙しい方にも手軽に毎日使い続けることが可能ですよ。60日間の返金保証を実施している安心感も全国で大人気を呼んでいる秘密でしょう!!
ニキビにお悩みであればぜひ詳細をご覧になってみてくださいね、美容専門雑誌や新聞などのメディアにも多数掲載された今話題の商品です☆
※詳細はこちら → Jewel Rain(ジュエルレイン)

このページのトップへ