ネイルケアオイル

ネイルケアオイルについて

ケアをしないと乾燥してしまうのは、肌細胞だけではありません。乾燥などとは無関係に見える爪も、ネイルケアをしながら保湿ケアもしてあげれば、ツルツルでシットリした爪に改善する事ができます。ネイルの保湿ケアにもいろいろなものがありますが、その中でも簡単に誰でも使えるアイテムの一つに、ネイル専用のオイルがあります。ネイルケアオイルと呼ばれる事が多いようですが、キューティクルオイルと呼ばれる事もあるようです。

ネイルケアオイルは、爪全体に使うオイルではありません。爪全体に使っても爪にマイナスの影響が出る事はもちろんありませんが、ネイルオイルは爪の付け根部分のキューティクル部分の保湿をするためのオイルなのです。キューティクル部分の皮膚を保湿しながら同時に新しく生えてくる爪も保湿する事ができますし、キューティクル部分の保湿ケアの後に、手を軽くマッサージしながら余ったオイル成分を爪全体に伸ばすのもおすすめです。

ネイルケアオイルは、普段良く使う指先ですから、あまりベタベタしないタイプのものがおすすめです。ネイルケアオイルに採用されているオイル成分には植物性オイルが圧倒的に多く、オリーブオイル、ホホバオイル、アボガドオイル、マカデミアンナッツオイル、バラオイル、ブドウオイルなど、アロマテラピーにも良く採用されるようなオイルが人気のようです。ネイルケアをしながら香りも楽しめるのも魅力的ですし、指先からアロマの香りがホンノリすれば、他人からも魅力的な指先に映る事は間違いありませんね。乾燥しやすい季節には、バッグに携帯して外出先でもサッと爪の保湿ができる使いやすい大きさのものもあります。ライフスタイルに合わせて選ぶのも良いでしょう。

ネイルケアオイルは、そのブランドごとに使用感が大きく異なるのが特徴です。サラサラすぎるものもあれば、重めのテクスチャーのものまで、色々な使用感でラインナップされていますから、実際に指につけたりしながら自分にピッタリの物を選ぶのがおすすめです。

スポンサード リンク



フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

手荒れ、乾燥でガサガサ、ネイルの持ちが悪い、すぐ剥がれる、爪が割れやすい、2枚づめになりやすい、ささくれやあかぎれに...そんなお悩みがあればぜひ人気ネイリストが作った奇跡の美手肌&美爪ケアせっけんを使ってみてくださいね♪ 今ならじっくり試せる30日間保証、全額返金キャンペーンも実施中なのでお試しのチャンスです☆
※詳細は → 美しい手を守るディッシュソープ

このページのトップへ