フットネイルケアとは

フットネイルケアについて

爪は手と足に生えています。他人からも自分からも目にする機会が多い手のネイルは、普段から一生懸命にケアをしている人も多いと思いますが、他人からも自分からもあまり目にする事が少ないフットネイルは、どんなケアをしたら良いのか分からないという人も少なくないのではないでしょうか。

フットネイルケアも、基本的には手のネイルケアと同じです。爪の長さを短くしたり形を整えるファイリング、甘皮処理、そして爪の表面を磨くケアなどは手のネイルもフットネイルも同じようにケアをしていきます。しかし、フットネイルケアには、手のネイルケアではほとんど行なわないプロセスも盛り込まれなければいけません。それが、足の角質ケアですね。

足の角質は、ネイルというよりも足の裏なのですが、フットネイルケアの一環としてケアする事が多いようです。足の角質はケアをしないとどんどん硬くなってしまいますし、ガサガサして白くなってしまったりすると、審美的にも良くありません。また、ストッキングをはかずにサンダルを履く季節などには、もしかしたら他人も意外と足の角質を見ているかもしれませんから、角質ケアも忘れずにしたいですね。

足の角質ケアは、1日や一回のケアで状態が劇的に改善するというわけではありません。毎日伸ばすタイムで、足の角質を擦って取り除く作業も必要です。また、毎日のバスタイムのあとには、角質部分にクリームを塗ってすぐに靴下を履くなど、角質部分の乾燥を予防してあげるケアもおすすめです。足の角質は、どんなにフットケアをしている人でも避ける事ができません。誰でも角質はついてしまいます。しかし、フットケアをどれだけ頻?にしているかによって、他人の前でも裸足になるのが恥ずかしくない美足を手に入れる事もできますし、人前では靴下を脱ぐ事ができない恥ずかしい足になってしまう事もあります。

自分でフットネイルケアの方法が分からない人は、ネイルサロンでペディキュアをすると、フットネイルケアも同時にしてもらえるので、参考にするのも良いでしょう。ペディキュアの時に集中ケアをしてもらい、普段は角質を擦る程度のケアをする人も多いようですよ。

スポンサード リンク



フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

手荒れ、乾燥でガサガサ、ネイルの持ちが悪い、すぐ剥がれる、爪が割れやすい、2枚づめになりやすい、ささくれやあかぎれに...そんなお悩みがあればぜひ人気ネイリストが作った奇跡の美手肌&美爪ケアせっけんを使ってみてくださいね♪ 今ならじっくり試せる30日間保証、全額返金キャンペーンも実施中なのでお試しのチャンスです☆
※詳細は → 美しい手を守るディッシュソープ

このページのトップへ