ネイルケアのやり方

ネイルケアのやり方について

ネイルケアは、まず最初に爪のファイリングから始めます。方法が全く分からない人は、Youtubeなどの動画を参考にしたり、実際にネイルサロンでネイルケアをしてもらいながら、目で見て覚えたりする方法がありますが、ファイリング自体はそれほど難しい作業ではないので、ぜひ自分でトライしてみてくださいね。ファイリングは、頻?に行なっていれば、爪きりが登場しなくてもヤスリだけで爪の形を整える事ができます。しかし、しばらくネイルケアをしていなくて爪が伸びてしまった場合には、ファイリングの前に爪きりである程度の長さを整えてあげるのも時間短縮につながりますよ。

ファイリングをする際には、ネイル専用の長細いヤスリを使いましょう。ヤスリは消耗品なので、一度購入すれば半永久的に使う事ができるようなアイテムではありませんが、その分リーズナブルに購入できるので、デザインやカラーを楽しみながらヤスリを購入する人もたくさんいるようです。

ファイリングでヤスリを使う場合には、ヤスリに合わせて爪を動かすのではなく、爪は一定の場所に固定しておきながら、ヤスリを動かして爪の形を整えていくようにしてくださいね。この時、ヤスリは前後に動かしたりせず、一定方向のみに動かすようにすると、簡単にfilingできるのでお勧めですよ。

爪きりで爪を切っただけでは、切断面がシャープになってしまうため、服やストッキングに引っ掛けたりしやすいですし、マニキュアなども掛けやすくなってしまいます。しかし、ヤスリを使ってファイリングをすると、爪の断面が滑らかになるので、マニキュアの持ちも長くなるようです。

甘皮処理をする場合には、薄皮を処理しやすいように、ぬるま湯などで皮膚を温めてシットリさせておくのがおすすめです。洗面器にお湯を入れて、そこに両手を浸しておけば簡単に甘皮をやわらかくする事ができます。同じ要領で足を洗面器やフットバスなどに浸しておけば、足の角質処理も簡単にできるので、ぜひトライしてみてくださいね。

スポンサード リンク



フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

手荒れ、乾燥でガサガサ、ネイルの持ちが悪い、すぐ剥がれる、爪が割れやすい、2枚づめになりやすい、ささくれやあかぎれに...そんなお悩みがあればぜひ人気ネイリストが作った奇跡の美手肌&美爪ケアせっけんを使ってみてくださいね♪ 今ならじっくり試せる30日間保証、全額返金キャンペーンも実施中なのでお試しのチャンスです☆
※詳細は → 美しい手を守るディッシュソープ

このページのトップへ