ネイルケアとは

ネイルケアについて

ネイルケアってごぞんじですか?最近は、ネイルサロンに足を運ぶ人もたくさんいたりして、ネイルに力を入れている人も多いですよね。ネイルケアというと、マニキュアやペディキュアをイメージする人も多いと思いますが、実は、ネイルケアとは、ネイルにカラーを入れる前の基本的なケアの部分をさしているのだそうです。

具体的には、ネイルケアは、
・爪の長さをそろえるケア
・甘皮処理
・爪を磨くバッフィング
などがあります。

爪の長さをそろえるネイルケアでは、爪の長さによって爪切りを使ってパチンときる場合もあれば、ヤスリを使ってファイリングと呼ばれるケアをする事もあります。ファイリングは、ヤスリで爪の長さを少しだけ短くしたり、形を整えたりするケアの事で、爪をヤスリの上で動かすのではなく、ヤスリを爪に沿って動かすようにして使うのがポイントです。

自宅ではなかなかする機会が少ない甘皮処理も、実はネイルケアではとても大切なプロセスです。爪は付け根部分から毎日少しずつ伸びていますが、甘皮も爪と一緒にだらしなく引き伸ばされてしまう事も少なくありません。甘皮処理をしていない爪は、なんとなく爪の大きさ自体も小さく見えますし、お手入れをしていないようなナチュラルな感じになってしまいます。甘皮処理をする事によって、爪の形を整えたり爪の大きさを大きく魅せる事ができますし、マニキュアやペディキュアを塗った時には、長持ちするというメリットもあります。

バッフィングというのは、爪の表面を磨く作業の事。女性の場合にはマニキュアを塗る前にベースを塗ってしまうので、あまり爪を磨くというケアはする事も少ないようですが、マニキュアをしないメンズの爪や、マニキュアを塗る事ができない人などは、バッフィングをする事によってつめがシットリと保湿されて魅力的になります。バッフィングをする時には、キューティクルオイルと呼ばれるオイルをつけながら爪の表面を磨くのが一般的で、謝意なーと呼ばれるヤスリのようなアイテムを使用します。

スポンサード リンク



フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

手荒れ、乾燥でガサガサ、ネイルの持ちが悪い、すぐ剥がれる、爪が割れやすい、2枚づめになりやすい、ささくれやあかぎれに...そんなお悩みがあればぜひ人気ネイリストが作った奇跡の美手肌&美爪ケアせっけんを使ってみてくださいね♪ 今ならじっくり試せる30日間保証、全額返金キャンペーンも実施中なのでお試しのチャンスです☆
※詳細は → 美しい手を守るディッシュソープ

このページのトップへ