眉毛が濃い場合のケア

眉毛が濃い場合のケア方法について

薄くて細い眉毛が流行し始めてから早20年以上が経ちますが、今でも眉毛の流行は「細めの眉毛」。もともと細い眉毛を持って生まれた人にとっては、眉毛のお手入れにもそれほど時間がかからないかもしれませんが、もともとの眉毛が太くて濃い人にとっては、眉毛のお手入れはなかなか難しいですよね。

眉毛が濃い人は、濃さを生かしたアイブロウを作る工夫をするのがおすすめです。眉毛の形を整える前に、あらかじめ、自分がどんな形の眉毛にしたいのか、形を決めてしまいましょう。そして、その形からはみ出している部分の眉毛をカットしたり抜いたりしながら形を作っていくと良いでしょう。眉毛全部を沿ってからアイブロウペンシルで形を整えようとするよりも、もともとの眉毛を出来るだけ残すような工夫をしたほうが、より自然でナチュラルな眉毛を作ることができます。

眉毛の濃い人の中には、眉毛1本1本の長さも長めになっている人も多いと思います。眉毛1本の長さが長く伸びてしまうと、年を取ったヤギのような印象になってしまいますし、全体的に老けたイメージになってしまうもの。眉の長さが伸びてきた場合には、眉毛用のはさみでカットしたりして、常に短い眉をキープしたほうが良いですね。

濃い眉毛の形を整えると、自分の眉毛を最大限に生かして眉毛の形を作ることができます。最終的な形が決まったら、さらに「お手入れしてます」感を出すために、マスカラを眉毛に乗せてあげる方法もおすすめです。必ずしなければいけないというメイクではありませんが、マスカラを眉毛に軽くさっと乗せることによって、眉毛に立体感が出ます。

目元の印象が強くなる効果があるので、興味がある人はぜひトライしてみると良いでしょう。使用するマスカラは、当たり前ですが、眉毛と同じ色のものを使うようにしてくださいね。眉毛が黒ならマスカラも黒、眉毛を脱色してブラウンなら、マスカラもその色に合わせたカラーにしましょう。

スポンサード リンク


眉毛のお手入れに便利なフェリエ・マユメイクの紹介

Panasonicから発売されている「フェリエ マユメイク」は、マユの形作りや高さ揃えがカンタン綺麗にできると人気となっています♪ 密着スイングヘッドが目もとや凹凸のある部分にも密着。肌の凹凸にあわせて、ヘッドが左右に10°スイング。細かい凹凸にも吸い付くように密着し、ウブ毛を常に均一にシェーブしますヨ。眉毛のお手入れに便利ですので、よろしければぜひ使ってみてくださいネ!

このページのトップへ