眉毛の形

眉毛の形について

眉毛の形は、その時代によって流行があります。例えば、日本がバブル時代を迎えていたころには、意思が強く見える太めの眉毛が大流行しましたし、バブル崩壊と同時にはやりだした眉毛の形は、そんなバブル時代とは対照的な、細くてカーブを描いた眉毛。スーパーモデルやモーニング娘、浜崎あゆみさんなども皆、ペンシルでさっと線を引いただけのような細い眉毛をしていたものです。

このごく細眉は、現在でも若い女性からアラフォー・アラフィフ女性にも広く愛されている形ですが、細い眉毛の中にも、その時代によって眉山をどのぐらいとがらせるか、といった流行があるようですね。

また、最近では、眉毛の形によって顔の印象ががらりと変わるため、自分の顔のコンプレックスを解消するために眉毛の形を利用する賢い女子も増えています。例えば、眉毛の形を整える際に、できるだけ目との距離を近づけるような感じで調整することによって、目元に凹凸感が生まれ、顔全体が立体的に見えるという効果もあります。フラットな顔が多い日本人ですから、ぜひマスターしたい眉毛テクと言えるのではないでしょうか。

萌え系の印象にしたいなら、眉山はあえて作らずに、可愛らしい曲線で目に平行な感じの眉毛を作ったり、スッとした美人顔を目指すなら、黄金比率と呼ばれる「黒目の外側」と同じライン上に眉山が来るように眉毛の形を調整する方法もおすすめです。

眉毛の形は、女性にとっては永遠の課題です。若い頃からずっと気に入っている眉毛の形がある人でも、年齢とともに顔の雰囲気や印象が変わってきますから、眉毛の形も顔の印象や雰囲気に合わせて調整していったほうが良いかもしれませんよね。それに、多くの女性が楽しんでいるヘアカラーも、髪は丁寧に脱色されているのに、眉毛は真っ黒のままというのでアンバランスになってしまいます。髪を脱色したら眉毛も脱色するなど、形だけではなく色にもこだわりたいものですね。

スポンサード リンク


眉毛のお手入れに便利なフェリエ・マユメイクの紹介

Panasonicから発売されている「フェリエ マユメイク」は、マユの形作りや高さ揃えがカンタン綺麗にできると人気となっています♪ 密着スイングヘッドが目もとや凹凸のある部分にも密着。肌の凹凸にあわせて、ヘッドが左右に10°スイング。細かい凹凸にも吸い付くように密着し、ウブ毛を常に均一にシェーブしますヨ。眉毛のお手入れに便利ですので、よろしければぜひ使ってみてくださいネ!

このページのトップへ