眉毛の整え方

眉毛の整え方について

生まれ持って理想的な形をした眉毛を持っている人は少ないものです。時代の流行とともに、太い眉毛がオシャレだったり、細い眉毛が大人気となることもありますが、多くの人は、自分の顔にピッタリする形を追い求めて、日々研究を重ねているのではないでしょうか。

眉毛の整え方って、簡単そうで意外と難しいものです。自分自身の眉毛の形や、こんな風にしたいという理想の形にギャップがあると、眉毛を整えるテクニックもハイレベルなものが要求されます。眉毛の形一つで、自分自身の印象ががらりと変わりますから、たかが眉毛、されど眉毛、ですよね。眉毛の整え方は基本をしっかりマスターしておきたいものです。

眉毛を整える際には、眉毛用の小さなコーム(クシ)、アイブロウ用のペンシル、眉毛をカットするはさみなどが必要となります。このうち、アイブロウ用のペンシルは、毎日のメイクの時に眉毛の形を整える際に必要になりますが、眉毛カット用のはさみなどは、お手入れの時にだけ必要となるので、毎日使うものではありません。

眉毛を整える際には、まず最初に完成したイメージを考えながら、眉毛を作っていきます。そして、イメージから外れている部分をはさみでカットしていくと良いでしょう。眉頭は、テクニックを持たない人が調整すると、違和感が出てしまうことが多いので、そのまま自分の眉頭を生かしても良いでしょう。初心者が気を付けたほうが良い点は、眉山の位置。眉山の位置によって顔の雰囲気や印象ががらりと変わるので、できるだけナチュラルな仕上がりを目指して、自然な@に整えてくださいね。

眉毛の理想的な形と言われている眉山の位置は、黒目の外側と同じライン上。眉毛を描く場合には、眉山の位置を決めてから、眉頭から眉山へ向かってラインを作り、そこから眉尻までラインをつなげていくという描き方がおすすめです。慣れないうちは、テンプレートを使ったりしながら眉毛を作るのもおすすめですよ。

スポンサード リンク


眉毛のお手入れに便利なフェリエ・マユメイクの紹介

Panasonicから発売されている「フェリエ マユメイク」は、マユの形作りや高さ揃えがカンタン綺麗にできると人気となっています♪ 密着スイングヘッドが目もとや凹凸のある部分にも密着。肌の凹凸にあわせて、ヘッドが左右に10°スイング。細かい凹凸にも吸い付くように密着し、ウブ毛を常に均一にシェーブしますヨ。眉毛のお手入れに便利ですので、よろしければぜひ使ってみてくださいネ!

このページのトップへ