フェイスパウダーとは

フェイスパウダーについて

フェイスパウダーは、メイクの最終的な仕上げに使うアイテム。フェイスパウダーを使わないという人も意外と多いようですが、これを使う事によってメイクを一日中長持ちさせる事ができます。朝ていねいにメイクをしても、1日の中で汗をかいたり皮脂が分泌されたりしてファンデーションは少しずつ崩れてしまいます。その汗や皮脂などをスピーディに吸収して、ファンデーションの崩れを予防してくれるのが、フェイスパウダーの役割です。

フェイスパウダーは大きく分類すると、ブレストパウダーと呼ばれる固形タイプのものと、ルースパウダーと呼ばれる粉末タイプのものに分類する事ができます。

・ブレストパウダー
ケーキファンデーションのように固形にかたまっているフェイスパウダーは、ブレストパウダーと呼ばれています。ケーキタイプのファンデーションを使った際には、同じような形状をしているブレストパウダーは省略してしまう人も多いのですが、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションを使う際には、最終的にブレストパウダーで肌を押さえてあげると、化粧崩れを予防する事ができます。固形なのでさかさまにしてもこぼれたりする事がありませんから、携帯するのにも便利ですね。ブレストパウダーハ、通常パフを使って使用する事が多いのですが、フェイスパウダー用のブラシを使うと、より透明感のある肌質を手に入れる事ができます。

・ルースパウダー
パウダー状になっているフェイスパウダーで、肌色をしているタイプもあれば、白色をしていて肌に乗せるとスッと透明になるタイプなどもあります。どちらのタイプでも、ブレストパウダーより薄くサッと載せる事ができるので、薄付きメイクを目指している人にとっては、こちらのタイプの方がお勧めかもしれませんね。ルースパウダーは、リキッドタイプのファンデーションやクリームタイプのファンデーションを使った時などには、ファンデーション特有のテカリ感を予防することができますし、皮脂分泌が活発な場所なら皮脂をしっかり吸収して、ファンデーションのヨレを防止する事もできます。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館]について

メイク方法の基礎知識をはじめアイメイク/アイブロウ/ファンデーション/コンシーラー/リップメイク/チーク/フェイスパウダー/化粧下地/コントロールカラー等など、メイクについて幅広く奥深くまで解説したお化粧専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
アイメイク
アイメイクの基本
V系のアイメイク方法
アイメイクで目が曇る
囲みアイメイクの基本
アイメイクでアンチエイジング効果
一重のアイメイク方法
ナチュラルアイメイク方法
デカ目アイメイク
奥二重のアイメイク方法
アイメイクの順番
40代のアイメイク
アイブロウ
アイブロウの基本
ナチュラル眉のアイブロウ方法
アイブロウブラシについて
アイブロウマスカラについて
落ちないアイブロウ
アイブロウのカラーリング
ファンデーション
ミネラルファンデーション
リキッドファンデーション
クリームファンデーション
スティックファンデーション
パウダーファンデーション
ウォータープルーフ ファンデーション
割れたファンデーションを元に戻す方法
汗に強いファンデーション
ファンデーションの塗り方
振動ファンデーション
ファンデーションブラシの使い方
ベースファンデーションの選び方
電動ファンデーション
ファンデーションは塗らないほうがよい
コンシーラー
コンシーラーの使い方
コンシーラーでクマ隠し♪
コンシーラーで吹き出物カバー
コンシーラーでの青クマカバー
リップメイク
リップメイクの方法
リップメイクの基本
チーク
チークの入れ方
チークの色
クリームチークとは
チークブラシの選び方
フェイスパウダー
フェイスパウダーとは
フェイスパウダーの使い方
化粧下地
化粧下地とは
ニキビ肌の化粧下地
化粧下地の塗り方
にきびにお奨めの化粧下地
コントロールカラー
コントロールカラーの使い方
コントロールカラーの順番
コントロールカラーの選び方