リップメイクの基本

リップメイクの基本について

リップメイクには、唇にもともとついている色味を消すためのリップ用のコンシーラー、唇の輪郭をはっきり見せる効果があるリップライナー、唇に色をつけるリップスティック、そして、唇を甘くプルプルに仕上げる事ができるリップグロスなど、色々なアイテムがラインナップされています。アイメイクには時間をかけてもリップメイクにはほとんど時間をかけないという人も多いと思いますが、少しだけリップにも時間をかけてあげる事によって、顔全体の印象もグッと華やかになって魅力的に変身する事ができます。

リップメイクをする際には、まず最初にリップスティックで唇を保湿してあげましょう。唇が乾燥しているとリップメイクをしてもきちんと乗りませんし、仕上がりも汚くなってしまいます。アイメイクやアイブロウなど別のパーツのポイントメイクを始める前にリップスティックを大量に唇に塗り、そのまま他のポイントメイクの間しばらく放置させておくだけでも大きな効果があるので、ぜひお試しくださいね。

リップメイクはまず最初に、ティッシュオフして唇についている余計な油などを取り除いて上げましょう。そして、唇の輪郭をリップライナーを使って引いていきます。ライナーの色は、唇の色に合わせるのではなく、自分が使いたいリップスティックのカラーを考えながら選ぶのがおすすめです。ベージュ系のヌードリップを作る場合には、リップライナーは少しだけホンノリオレンジ色になっているモノを選ぶと良いでしょう。真っ赤なリップスティックを使う時には、リップと同じようなカラーのライナーを選んであげるのがおすすめです。

次に、リップ用のコンシーラーで唇にもともとついている色味を消してあげます。この作業をする事によって、唇にもともと濃い色がついている人でも薄いカラーのリップスティックを楽しむ事ができますし、ヌードリップと呼ばれる肌色系リップを楽しむ際にも、この作業は必要不可欠になります。そして、その後はリップスティックを塗ったり、グロスを塗ったりすれば思い通りの唇をメイクする事ができますよ。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館]について

メイク方法の基礎知識をはじめアイメイク/アイブロウ/ファンデーション/コンシーラー/リップメイク/チーク/フェイスパウダー/化粧下地/コントロールカラー等など、メイクについて幅広く奥深くまで解説したお化粧専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
アイメイク
アイメイクの基本
V系のアイメイク方法
アイメイクで目が曇る
囲みアイメイクの基本
アイメイクでアンチエイジング効果
一重のアイメイク方法
ナチュラルアイメイク方法
デカ目アイメイク
奥二重のアイメイク方法
アイメイクの順番
40代のアイメイク
アイブロウ
アイブロウの基本
ナチュラル眉のアイブロウ方法
アイブロウブラシについて
アイブロウマスカラについて
落ちないアイブロウ
アイブロウのカラーリング
ファンデーション
ミネラルファンデーション
リキッドファンデーション
クリームファンデーション
スティックファンデーション
パウダーファンデーション
ウォータープルーフ ファンデーション
割れたファンデーションを元に戻す方法
汗に強いファンデーション
ファンデーションの塗り方
振動ファンデーション
ファンデーションブラシの使い方
ベースファンデーションの選び方
電動ファンデーション
ファンデーションは塗らないほうがよい
コンシーラー
コンシーラーの使い方
コンシーラーでクマ隠し♪
コンシーラーで吹き出物カバー
コンシーラーでの青クマカバー
リップメイク
リップメイクの方法
リップメイクの基本
チーク
チークの入れ方
チークの色
クリームチークとは
チークブラシの選び方
フェイスパウダー
フェイスパウダーとは
フェイスパウダーの使い方
化粧下地
化粧下地とは
ニキビ肌の化粧下地
化粧下地の塗り方
にきびにお奨めの化粧下地
コントロールカラー
コントロールカラーの使い方
コントロールカラーの順番
コントロールカラーの選び方