ファンデーションブラシの使い方

ファンデーションブラシの使い方について

ファンデーションを塗る時には、ファンデーションの形状に合わせてスポンジを使ったり指をつかったり、また、ファンデーションブラシと呼ばれるブラシを使って塗る事もあります。ファンデーションブラシは、使い方をマスターすると色々応用できるので便利なアイテム。スポンジの代わりにケーキファンデーションに使うこともできますし、パウダーファンデーションに使えば薄付きなのにカバー力のあるメイクをする事もできます。

プロのメーキャップアーティストのほとんどが愛用しているアイテムでもあるファンデーションブラシ。メイク用ブラシにもいろいろなものがありますが、ファンデーションブラシは、大き目のブラシで毛先部分が短めになっているブラシを使用します。細いブラシで何回も肌を往復させるのではなく、太くて面積が広いブラシを使って、スピーディにサッとファンデーションを塗ってしまう方が、自然で美しく仕上がるようですね。

ファンデーションブラシの使い方をご紹介しましょう。

まず、パウダーファンデーションまたはケーキファンデーションをブラシを使って少量とり、肌に乗せつ前に余分な粉を軽く払い落とします。そして、肌の上をクルクルと円を描いて回しながらファンデーションをつけていきます。一度ファンデーションを取ったら、片方の頬全体に塗るぐらいのイメージでOKですね。何回もブラシにとっていると、厚塗り感が出てしまうので気をつけてくださいね。

ファンデーションブラシは、上手に使ってコツを覚えると、ケーキタイプやパウダータイプのファンデーションだけでなく、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションなどにも使う事ができます。リキッドタイプをブラシで薄くサッと塗るには何回か練習が必要ですが、上手に使えるようになれば、時間をかけずにプロ顔負けのメイクができるようになるので、ナチュラルメイクなのにカバー力があるメイクをしたい人は、ぜひ練習してみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館]について

メイク方法の基礎知識をはじめアイメイク/アイブロウ/ファンデーション/コンシーラー/リップメイク/チーク/フェイスパウダー/化粧下地/コントロールカラー等など、メイクについて幅広く奥深くまで解説したお化粧専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
アイメイク
アイメイクの基本
V系のアイメイク方法
アイメイクで目が曇る
囲みアイメイクの基本
アイメイクでアンチエイジング効果
一重のアイメイク方法
ナチュラルアイメイク方法
デカ目アイメイク
奥二重のアイメイク方法
アイメイクの順番
40代のアイメイク
アイブロウ
アイブロウの基本
ナチュラル眉のアイブロウ方法
アイブロウブラシについて
アイブロウマスカラについて
落ちないアイブロウ
アイブロウのカラーリング
ファンデーション
ミネラルファンデーション
リキッドファンデーション
クリームファンデーション
スティックファンデーション
パウダーファンデーション
ウォータープルーフ ファンデーション
割れたファンデーションを元に戻す方法
汗に強いファンデーション
ファンデーションの塗り方
振動ファンデーション
ファンデーションブラシの使い方
ベースファンデーションの選び方
電動ファンデーション
ファンデーションは塗らないほうがよい
コンシーラー
コンシーラーの使い方
コンシーラーでクマ隠し♪
コンシーラーで吹き出物カバー
コンシーラーでの青クマカバー
リップメイク
リップメイクの方法
リップメイクの基本
チーク
チークの入れ方
チークの色
クリームチークとは
チークブラシの選び方
フェイスパウダー
フェイスパウダーとは
フェイスパウダーの使い方
化粧下地
化粧下地とは
ニキビ肌の化粧下地
化粧下地の塗り方
にきびにお奨めの化粧下地
コントロールカラー
コントロールカラーの使い方
コントロールカラーの順番
コントロールカラーの選び方