ウォータープルーフ ファンデーション

ウォータープルーフ ファンデーションについて

汗ばむ季節などには、せっかくお化粧をしても、すぐに崩れてしまうことも少なくありません。アイメイクなどには、そうした皮脂や汗、涙などの水に対して崩れ難いウォータープルーフタイプのメイクアイテムなどもたくさんラインナップされていますが、実は、ファンデーションにもウォータープルーフタイプのものがある事はご存知ですか?

ウォータープルーフファンデーションは、リキッドタイプやクリームタイプのように液体状になっているファンデーションが多いようです。BBクリームにもウォータープルーフタイプのものがラインナップされていますから、ウォータープルーフファンデーションと同じような感じで使う事ができますね。

ウォータープルーフファンデーションの最大の魅力は、なんといっても汗や皮脂などで崩れ難い事。今までなら、汗ビッショリになったらファンデーションも崩れて当然でしたが、ウォータープルーフファンデーションなら、少しぐらいの汗では崩れる事がないので、美しいメイクの仕上がりを長時間キープする事ができます。

ただし、ウォータープルーフファンデーションを使う際には、1日の最後に使うメイク落としにも注意が必要です。汗や皮脂などに対して強くできているウォータープルーフファンデーションは、通常のクレンジング剤では落としきれない事も少なくありません。ただでさえ毛穴の中にはファンデーションが詰まりやすいのに、落ちにくいウォータープルーフタイプのファンデーションンだったら・・と考えると、簡単に想像できそうですよね。

ウォータープルーフファンデーションを使う際には、クレンジングもウォータープルーフメイクを落とすためのクレンジングを使わなければいけません。アイメイクなどのポイントメイクを落とすクレンジングを使ったりして、ウォータープルーフに対応しているモノを使うようにしてくださいね。

また、オイルクレンジングが使えないまつげエクステの人は、もしかしたらウォータープルーフファンデーションは避けた方が良いかもしれません。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館]について

メイク方法の基礎知識をはじめアイメイク/アイブロウ/ファンデーション/コンシーラー/リップメイク/チーク/フェイスパウダー/化粧下地/コントロールカラー等など、メイクについて幅広く奥深くまで解説したお化粧専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
アイメイク
アイメイクの基本
V系のアイメイク方法
アイメイクで目が曇る
囲みアイメイクの基本
アイメイクでアンチエイジング効果
一重のアイメイク方法
ナチュラルアイメイク方法
デカ目アイメイク
奥二重のアイメイク方法
アイメイクの順番
40代のアイメイク
アイブロウ
アイブロウの基本
ナチュラル眉のアイブロウ方法
アイブロウブラシについて
アイブロウマスカラについて
落ちないアイブロウ
アイブロウのカラーリング
ファンデーション
ミネラルファンデーション
リキッドファンデーション
クリームファンデーション
スティックファンデーション
パウダーファンデーション
ウォータープルーフ ファンデーション
割れたファンデーションを元に戻す方法
汗に強いファンデーション
ファンデーションの塗り方
振動ファンデーション
ファンデーションブラシの使い方
ベースファンデーションの選び方
電動ファンデーション
ファンデーションは塗らないほうがよい
コンシーラー
コンシーラーの使い方
コンシーラーでクマ隠し♪
コンシーラーで吹き出物カバー
コンシーラーでの青クマカバー
リップメイク
リップメイクの方法
リップメイクの基本
チーク
チークの入れ方
チークの色
クリームチークとは
チークブラシの選び方
フェイスパウダー
フェイスパウダーとは
フェイスパウダーの使い方
化粧下地
化粧下地とは
ニキビ肌の化粧下地
化粧下地の塗り方
にきびにお奨めの化粧下地
コントロールカラー
コントロールカラーの使い方
コントロールカラーの順番
コントロールカラーの選び方