パウダーファンデーション

パウダーファンデーションについて

失敗しないファンデーションを選ぶなら、やっぱりパウダーファンデーションではないでしょうか。メイクを始めたばかりの人におすすめのパウダーファンデーションは、固形になっているパウダーをパフにとって簡単にサッと肌に乗せる事ができる便利で使いやすいファンデーションです。リキッドやクリームタイプのファンデーションを塗った時のような陶器肌をパウダーファンデーションで作る事はなかなか至難の業ですが、ムラになったりしませんし、時間をかけて塗っても修正しやすいので、メイクに慣れていない人はぜひパウダーファンデーションからスタートする事をおすすめします。

パウダーファンデーションは、メイク初心者だけに愛用されているものではありません。リキッドタイプのファンデーションと比べると、メイク崩れがしにくいので、汗や皮脂などでもそれなりにメイクをキープする事ができます。リキッド系のファンデーションの場合には、崩れるとファンデーションの成分が皮脂や汗と一緒になって崩れてくるので、顔に脂を塗ったような感じでギトギトになってしまいますが、パウダーファンデーションならメイク崩れも目立ちにくいので、長時間メイクをしたままにしなければ行けない人などにもおすすめです。

パウダーファンデーションは、サラッとした軽い使用感も人気の理由です。リキッド系ファンデーションだと毛穴が呼吸できないような息苦しさを感じる事もありますが、パウダーファンデーションの場合には、そうした圧迫感などもないので、ファンデーションを塗っている気がしない素肌感覚でファンデーションを楽しむ事ができます。

シミやクスミなどもスピーディにカバーしてくれるパウダーファンデーション。しかし、乾燥しているパウダーを肌に乗せるため、どうしても厚化粧感が出てしまうというデメリットもあります。リキッドやミネラルパウダーなどと併用しながら、上手に活用するのも賢い方法かもしれませんね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館]について

メイク方法の基礎知識をはじめアイメイク/アイブロウ/ファンデーション/コンシーラー/リップメイク/チーク/フェイスパウダー/化粧下地/コントロールカラー等など、メイクについて幅広く奥深くまで解説したお化粧専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
アイメイク
アイメイクの基本
V系のアイメイク方法
アイメイクで目が曇る
囲みアイメイクの基本
アイメイクでアンチエイジング効果
一重のアイメイク方法
ナチュラルアイメイク方法
デカ目アイメイク
奥二重のアイメイク方法
アイメイクの順番
40代のアイメイク
アイブロウ
アイブロウの基本
ナチュラル眉のアイブロウ方法
アイブロウブラシについて
アイブロウマスカラについて
落ちないアイブロウ
アイブロウのカラーリング
ファンデーション
ミネラルファンデーション
リキッドファンデーション
クリームファンデーション
スティックファンデーション
パウダーファンデーション
ウォータープルーフ ファンデーション
割れたファンデーションを元に戻す方法
汗に強いファンデーション
ファンデーションの塗り方
振動ファンデーション
ファンデーションブラシの使い方
ベースファンデーションの選び方
電動ファンデーション
ファンデーションは塗らないほうがよい
コンシーラー
コンシーラーの使い方
コンシーラーでクマ隠し♪
コンシーラーで吹き出物カバー
コンシーラーでの青クマカバー
リップメイク
リップメイクの方法
リップメイクの基本
チーク
チークの入れ方
チークの色
クリームチークとは
チークブラシの選び方
フェイスパウダー
フェイスパウダーとは
フェイスパウダーの使い方
化粧下地
化粧下地とは
ニキビ肌の化粧下地
化粧下地の塗り方
にきびにお奨めの化粧下地
コントロールカラー
コントロールカラーの使い方
コントロールカラーの順番
コントロールカラーの選び方