スティックファンデーション

スティックファンデーションについて

ファンデーションにはパウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプなどテクスチャーによっていろいろなタイプがあります。その中の一つである「スティックファンデーション」ってご存知ですか?

スティックファンデーションは、他のタイプのファンデーションと比べると、まだまだマイナーな存在のファンデーションです。リップスティックのようなスティック状になっているファンデーションが魅力的だなと感じていても、使い方が良く分からないから実際に購入せずにしり込みしている人も少なくないかもしれませんね。しかし実際には、スティックファンデーション派リキッドファンデーションのデメリットをカバーした使いやすいファンデーションなのです。

スティックファンデーションは、リキッドファンデーションのように「一度の使用でどのぐらいが適量なのか分からない」という人や、「リキッドやクリームタイプのファンデーションだとムラになってしまう」という人にぜひおすすめのファンデーションです。スティックファンデーションの使い方はかなり簡単で、スティック状のファンデーションをTゾーンや頬などに軽く乗せ、リキッドファンデーションと同じようにスポンジや指を使って伸ばしていくだけです。この時、リキッドファンデーションは「点」として肌に乗せましたが、スティックファンデーションの場合には、軽く線を書くような感じでスッとラインを引いてあげるのがポイントです。

スティックファンデーション派、クリームファンデーションと少しだけ硬くしたようなテクスチャーになっています。肌に乗せても指やスポンジでスッと伸ばしやすいですし、リキッドやクリームタイプのファンデーションが持っている「毛穴レス」な肌をメイクする事もできるのも特徴。テクスチャーが固めなので、リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの両方からメリットのみをピックアップできるというのも、スティックファンデーションの大きな魅力と言えるでしょう。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館]について

メイク方法の基礎知識をはじめアイメイク/アイブロウ/ファンデーション/コンシーラー/リップメイク/チーク/フェイスパウダー/化粧下地/コントロールカラー等など、メイクについて幅広く奥深くまで解説したお化粧専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
アイメイク
アイメイクの基本
V系のアイメイク方法
アイメイクで目が曇る
囲みアイメイクの基本
アイメイクでアンチエイジング効果
一重のアイメイク方法
ナチュラルアイメイク方法
デカ目アイメイク
奥二重のアイメイク方法
アイメイクの順番
40代のアイメイク
アイブロウ
アイブロウの基本
ナチュラル眉のアイブロウ方法
アイブロウブラシについて
アイブロウマスカラについて
落ちないアイブロウ
アイブロウのカラーリング
ファンデーション
ミネラルファンデーション
リキッドファンデーション
クリームファンデーション
スティックファンデーション
パウダーファンデーション
ウォータープルーフ ファンデーション
割れたファンデーションを元に戻す方法
汗に強いファンデーション
ファンデーションの塗り方
振動ファンデーション
ファンデーションブラシの使い方
ベースファンデーションの選び方
電動ファンデーション
ファンデーションは塗らないほうがよい
コンシーラー
コンシーラーの使い方
コンシーラーでクマ隠し♪
コンシーラーで吹き出物カバー
コンシーラーでの青クマカバー
リップメイク
リップメイクの方法
リップメイクの基本
チーク
チークの入れ方
チークの色
クリームチークとは
チークブラシの選び方
フェイスパウダー
フェイスパウダーとは
フェイスパウダーの使い方
化粧下地
化粧下地とは
ニキビ肌の化粧下地
化粧下地の塗り方
にきびにお奨めの化粧下地
コントロールカラー
コントロールカラーの使い方
コントロールカラーの順番
コントロールカラーの選び方