V系のアイメイク方法

V系のアイメイク方法について

V系アイメイクとは、ビジュアル系バンドなどで良く見かけるアイメイクの事。ナチュラルに魅せたい人に葉余りお勧めではないV系アイメイクですが、目を確実に強調して、ステージの上からでも存在感たっぷりに見せたい場合などにはおすすめです。

V系アイメイクの基本は「黒」。アイライナーやアイシャドウなども黒を揃えましょう。より目を大きく見せたい場合には、つけまつげなどのアイテムも利用すると良いでしょう。アイライナーはペンシルタイプでもリキッドタイプでもOKですが、アイメイクの最初にペンシルタイプを使い、最終的な仕上げとしてリキッドタイプを使うという人も多いようです。

基本的なV系アイメイクの方法をご紹介しましょう。

まず最初に、アイライナーでまぶたの二重ラインの内側を塗りつぶします。本来ならアイシャドウで塗る部分ですが、アイライナーの方がはっきりとブラックのカラーが出るので、V系合いメイクでは、ここでアイライナーを使う事が多いようです。アイライナーで二重ライン内側を塗りつぶしたら、その上から黒のアイシャドウを使ってかさね塗りしていきます。アイライナーだけよりも、アイシャドウを重ね付けする事によって、目元がより奥深い印象をゲットする事ができます。アイライナーで塗りつぶしたラインよりも、一回り大きめにアイシャドウで塗る感じが良いでしょう。

V系アイメイクでは、カラーアイシャドウも使う事が出来ます。衣装に合わせたカラー出会いメイクとコーディネートするのもオシャレですね。カラーアイシャドウを使う場合には、黒のアイシャドウで塗った部分よりもさらに一回り外側にカラーを入れていくようにしましょう。

最終的な仕上げとして、上まつげと下まつげの両方に、つけまつげを装着すれば完成です。つけまつげはそのままでも十分にまつげ力をアップして、強力なカールまつげを得る事ができるので、マスカラなどは不要です。目の周辺のアイメイクがブラック系なので、つけまつげは少しぐらい目からはみ出した場所に貼っても違和感なく仕上がるようですよ。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館]について

メイク方法の基礎知識をはじめアイメイク/アイブロウ/ファンデーション/コンシーラー/リップメイク/チーク/フェイスパウダー/化粧下地/コントロールカラー等など、メイクについて幅広く奥深くまで解説したお化粧専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
アイメイク
アイメイクの基本
V系のアイメイク方法
アイメイクで目が曇る
囲みアイメイクの基本
アイメイクでアンチエイジング効果
一重のアイメイク方法
ナチュラルアイメイク方法
デカ目アイメイク
奥二重のアイメイク方法
アイメイクの順番
40代のアイメイク
アイブロウ
アイブロウの基本
ナチュラル眉のアイブロウ方法
アイブロウブラシについて
アイブロウマスカラについて
落ちないアイブロウ
アイブロウのカラーリング
ファンデーション
ミネラルファンデーション
リキッドファンデーション
クリームファンデーション
スティックファンデーション
パウダーファンデーション
ウォータープルーフ ファンデーション
割れたファンデーションを元に戻す方法
汗に強いファンデーション
ファンデーションの塗り方
振動ファンデーション
ファンデーションブラシの使い方
ベースファンデーションの選び方
電動ファンデーション
ファンデーションは塗らないほうがよい
コンシーラー
コンシーラーの使い方
コンシーラーでクマ隠し♪
コンシーラーで吹き出物カバー
コンシーラーでの青クマカバー
リップメイク
リップメイクの方法
リップメイクの基本
チーク
チークの入れ方
チークの色
クリームチークとは
チークブラシの選び方
フェイスパウダー
フェイスパウダーとは
フェイスパウダーの使い方
化粧下地
化粧下地とは
ニキビ肌の化粧下地
化粧下地の塗り方
にきびにお奨めの化粧下地
コントロールカラー
コントロールカラーの使い方
コントロールカラーの順番
コントロールカラーの選び方