アイブロウマスカラ

アイブロウマスカラについて

アイブロウペンシルで眉を描くよりもずっとナチュラルな仕上がりにする事ができるアイブロウアイテムの一つに、アイブロウマスカラがあります。アイブロウマスカラは、マスカラのようにリキッドタイプのアイテムで、マスカラのスクリューを眉毛に沿ってブラッシングしながら、眉に色をつけていく事ができるタイプのアイテム。もともとの眉毛の形が整っていて、アイブロウペンシルなどで新しく眉をつけたす必要がない場合などには、アイブロウマスカラのみで簡単に眉を仕上げる事も可能です。

アイブロウマスカラは、まつげ用のマスカラとは全く異なるアイテムです。併用する事はできないので気をつけましょう。

アイブロウマスカラは、それだけでアイブロウを作る事ができるというわけではありません。まず最初にアイブロウペンシルやアイブロウパウダーなどで眉の形をきちんと整えてから、最終的にナチュラル感を出すためにアイブロウマスカラを使うという位置づけて使用するのがおすすめです。アイブロウマスカラは、眉毛がない部分に使用する事はできないので、基本的には眉頭から眉山にかけての部分を中心に使う事になります。

アイブロウマスカラは、眉の質感や色などを変えるために使用する事が多いようです。ブラック系、ブラウン系などが中心なので、髪の色やアイブロウのカラーに合わせてマスカラの色選びをするようにしましょう。

アイブロウマスカラは、眉の流れに逆らうようにブラシを動かすのではなく、眉の流れに沿うようにブラシを動かすのが正しい使い方です。眉の流れに逆らうと、眉が逆立ったように仕上がってしまい、キレイに仕上がりません。しかし、眉の流れに沿うように使う際にも、あまりベッタリつけてしまうと、眉がベッタリしたような感じに仕上がってしまうので注意が必要です。何回も練習すれば、誰でも上手に描けるようになると思いますが、なれるまでは眉頭を中心にして、毛先にだけカラーを入れていくような感じでマスカラを使ってくださいね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館]について

メイク方法の基礎知識をはじめアイメイク/アイブロウ/ファンデーション/コンシーラー/リップメイク/チーク/フェイスパウダー/化粧下地/コントロールカラー等など、メイクについて幅広く奥深くまで解説したお化粧専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [メイクお化粧館] TOPページへ戻る

このページのトップへ
アイメイク
アイメイクの基本
V系のアイメイク方法
アイメイクで目が曇る
囲みアイメイクの基本
アイメイクでアンチエイジング効果
一重のアイメイク方法
ナチュラルアイメイク方法
デカ目アイメイク
奥二重のアイメイク方法
アイメイクの順番
40代のアイメイク
アイブロウ
アイブロウの基本
ナチュラル眉のアイブロウ方法
アイブロウブラシについて
アイブロウマスカラについて
落ちないアイブロウ
アイブロウのカラーリング
ファンデーション
ミネラルファンデーション
リキッドファンデーション
クリームファンデーション
スティックファンデーション
パウダーファンデーション
ウォータープルーフ ファンデーション
割れたファンデーションを元に戻す方法
汗に強いファンデーション
ファンデーションの塗り方
振動ファンデーション
ファンデーションブラシの使い方
ベースファンデーションの選び方
電動ファンデーション
ファンデーションは塗らないほうがよい
コンシーラー
コンシーラーの使い方
コンシーラーでクマ隠し♪
コンシーラーで吹き出物カバー
コンシーラーでの青クマカバー
リップメイク
リップメイクの方法
リップメイクの基本
チーク
チークの入れ方
チークの色
クリームチークとは
チークブラシの選び方
フェイスパウダー
フェイスパウダーとは
フェイスパウダーの使い方
化粧下地
化粧下地とは
ニキビ肌の化粧下地
化粧下地の塗り方
にきびにお奨めの化粧下地
コントロールカラー
コントロールカラーの使い方
コントロールカラーの順番
コントロールカラーの選び方