ナチュラルメイクとは

ナチュラルメイクについて

化粧をしているように見えず、「もしかしたらスッピン?」と思ってしまうほど薄付きなのに、でも実際のスッピンとは全く違うようなメイクを、ナチュラルメイクと呼びます。このメイクは、肩の力を抜いているように見せるメイクなのですが、実際には肩の力を抜くどころか、細部まで計算しつくされたメイクをするのが特徴です。あくまでもナチュラルで自然に見えるように、太陽や光から受ける影の部分をメイクに反映させながら、立体的に仕上げることができます。ちょっとしかメイクをしない薄化粧とか、短時間でさっと済ませる手抜きメイクとは全く異なるので、誤解しないようにしましょう。

ナチュラルメイクの基本は、仕上がりがスッピンのように見えること。素肌の良さを最大限に生かすメイクをするため、シミやクマ、ニキビ跡、しわなどの肌トラブルは徹底的にカバーしなければいけません。肌トラブルの種類によって適切なコンシーラーのタイプも異なりますし、どのぐらいのカバー力が必要なのか、その肌トラブルの状態によっても異なります。ナチュラルメイクをマスターするには、コンシーラーもマスターしておくようにしましょう。

ただし、何でもスッピンに見えるような色を選べばよいかと言えば、そういうわけではありません。光と影によって顔の立体感を出すことも大切なので、アイラインやアイシャドウのテクニックをマスターして、ナチュラルに見えるのに目を大きく見せたり、立体的に見えるようなメイクをマスターしてくださいね。

通常のメイクでは、スキンケアに費やす時間よりも、その後のベースメイクからポイントメイクなどに費やす時間の方がはるかに長くなるのではないでしょうか。しかし、ナチュラルメイクでは、通常のスキンケアにかけている時間よりも多く、スキンケアに手をかけることが必要不可欠です。化粧水は重ねづけをして徹底的に細胞の奥まで水分補給をしたり、美容液や乳液なども、手のひらでパッティングしながら肌の内側に押し込んであげるように入れましょう。化粧水を重ねづけしながら、手のひらが頬に吸い付くぐらいまで保湿できるのが目安と考えると良いですね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ

塗って乾かすだけでパッチリ二重まぶたがつくれる化粧品です。メイク時のワンポイントにぜひどうですか? 一重やたるんだまぶたをグ〜ンと美しくなりますよ♪ また二重の方でもより大きく形のよい二重まぶたにできます。自然素肌感覚でお使いいただけるので簡単、水に強いウォータープルーフタイプです。
▼詳細は下記商品画像を今すぐクリック! (※amazonですぐに購入も可能ですよ)

スポンサード リンク

このページのトップへ