乾燥肌のためのベースメイク

乾燥肌のためのベースメイクについて

乾燥肌で悩んでいる人は、ベースメイクをしてもなんとなく仕上がりに満足できないことも多いのではないでしょうか。乾燥肌の人は、洗顔後に行うスキンケアの段階で、十分な保湿ケアをしておくことが、その後のベースメイクの仕上がりを大きく左右することになります。そのため、化粧水は肌細胞が飽和状態になるまで徹底的に重ねづけをし、乳液も省略せずにきちんと保湿ケアができるタイプのものを選びましょう。

基本的なスキンケアが終わった後のベースメイクでも、乾燥肌の人は、できるだけ肌の乾燥が目立たず、肌をさらに乾燥させてしまわないようなメイクをしたいですよね。その為には、乾燥肌に優しいベースメイクアイテムを選ぶことが必要です。

例えば、ファンデーションの下地。最近では、ファンデーションの下地効果もある保湿クリームや、保湿効果のあるファンデーション下地などがラインナップされているので要チェックです。肌が乾燥していると、乾燥が原因でニキビができやすかったり、ファンデーションがじょうずに乗らないことも多いので、下地を塗る段階で十分な保湿ケアができているように工夫しましょう。

ファンデーションの選び方も大切です。ファンデーションには、ケーキタイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ、パウダータイプなど、たくさんの種類がありますが、乾燥肌を保湿で来て、肌の乾燥が目立たないのは、リキッドタイプやクリームタイプ。ケーキタイプは肌の乾燥に拍車がかかってしまいますし、パウダータイプはほとんどカバー力が期待できないので、トラブルのある肌にはお勧めできません。

リキッドファンデやクリームファンデは、保湿成分がたっぷり入っているものも多いので、乾燥肌の人ならファンデでも保湿ケアができます。オイルが入っているもの、ノンオイルタイプなど、使用感で選ぶこともできるので、いくつかトライしながら自分の肌にピッタリのものを選ぶと良いでしょう。使用感、つけた感じ、メイクの崩れにくさなどの点で比較してくださいね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ

塗って乾かすだけでパッチリ二重まぶたがつくれる化粧品です。メイク時のワンポイントにぜひどうですか? 一重やたるんだまぶたをグ〜ンと美しくなりますよ♪ また二重の方でもより大きく形のよい二重まぶたにできます。自然素肌感覚でお使いいただけるので簡単、水に強いウォータープルーフタイプです。
▼詳細は下記商品画像を今すぐクリック! (※amazonですぐに購入も可能ですよ)

スポンサード リンク

このページのトップへ