パーティーメイク:アイシャドウ方法

パーティーメイク:アイシャドウ方法について

パーティメイクで最も気を遣うのがアイシャドウ。メイクの中でも存在感のあるアイメイク、その中でも大きな部分を占めることになるアイシャドウは、ドレスとの調和を考えながら色選びをするのがポイントです。基本的にはドレスのカラーと類似したカラーを選んだほうが、全体的なバランスが良くなりますが、ドレスの色が白や黒、シルバーやゴールドなど色味のない場合には、アイシャドウは色を追加しても良いですし、パール系やラメ系などで華やかさを演出しても良いでしょう。

パーティ用のアイメイクが良く分からないという人も少なくありません。その場合には、普段使いしているアイシャドウのカラーはそのままにし、パールやラメが入ったようなアイシャドウを購入すると良いでしょう。普段使いのアイシャドウは、パーティではどう使っても華やかさを演出することが難しいもの。派手な色で華やかさを出すのではなく、光系の色を使うことで華やかさを演出することを考えたほうが、失敗しないアイメイクができます。例えば、普段使いのアイシャドウの中でも、アイホール全体にベースカラーとなるベージュを乗せているという人なら、そこに光系を加えた「ゴールド」「シャンパンゴールド」などに置き換えて、アイホール全体に乗せるのがポイントです。

パーティメイクでのアイシャドウはまた、二重の人や一重の人など、自分の目の形に合わせたメイクができるカラーを選ぶようにしましょう。二重の人と一重の人とでは、アイメイクの方法が異なりますし、乗せた時にしっくり見えるカラーも異なります。暖色系のカラーは一重瞼が腫れぼったく見えてしまうこともあるので、一重の人の場合には、オレンジ系のメイクよりはゴールド系やブルー系、シルバー系の方が良いかもしれませんね。パーティ前にいきなり本番でアイシャドウを使うのは危険なので、普段から時間があるときにアイメイクの練習をしておいたほうが良いでしょう。何度も失敗しながら、自分の目にあったアイメイクの方法を見つけることもできると思いますよ。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ

塗って乾かすだけでパッチリ二重まぶたがつくれる化粧品です。メイク時のワンポイントにぜひどうですか? 一重やたるんだまぶたをグ〜ンと美しくなりますよ♪ また二重の方でもより大きく形のよい二重まぶたにできます。自然素肌感覚でお使いいただけるので簡単、水に強いウォータープルーフタイプです。
▼詳細は下記商品画像を今すぐクリック! (※amazonですぐに購入も可能ですよ)

スポンサード リンク

このページのトップへ