パーティーメイク:アイメイク方法

パーティーメイク:アイメイク方法について

パーティメイクのポイントは、アイメイク。パーティでは華やかなドレスを着るので、ドレスに負けないようなメイクをするのが基本。普段通りのナチュラルメイクでは、顔だけが薄く浮いてしまいますし、バランスが取れません。パーティの際のアイメイクでは、アイシャドウに「色」を乗せるのではなく、パールやラメなどの「光」を加えることによって、ゴテゴテした印象にならなくてもパッと華やかなアイメイクができます。

まず、アイホール全体に乗せるベースカラーですが、ベージュではなく、シャンパンゴールドを利用してみましょう。発色が良いだけでなく、その上に乗せる別のアイシャドウのカラーも華やかに魅せてくれる効果があります。二重の人は、その上に乗せるアイシャドウは、パール系がおすすめです。ドレスのいろいろ合わせて、パールピンク、パールブルー、パールパープルなどを使い分けましょう。色がなかなか乗らない場合には、はっきりと発色させるために重ねづけをして、その上から指でなじませると、アイシャドウの持ちが良くなります。

アイラインも忘れずに引きましょう。ペンシルライナーでもペンタイプでも良いですが、普段は目尻より飲みにアイラインを引いている人でも、パーティの時には上瞼も下瞼も、瞼全体に引くのがポイントです。目力をアップするため、アイラインは目尻よりも3ミリ程度はみ出して書きましょう。この時、全体のバランスが悪くならないように、目は開いた状態でアイラインを書き足すようにしてくださいね。また、ラインを引いた後にはそのままにするのではなく、綿棒などで軽くぼかしてあげると良いでしょう。

上瞼だけではなく下瞼にもバランスよくブラウン系やホワイト系のアイシャドウとアイラインでメイクしてくださいね。下瞼のアイラインも、パーティの時には目頭から目尻まで全体にひき、綿棒で軽くぼかしてあげましょう。その後、涙袋効果を出すためにホワイト系のアイシャドウを使いますが、マットなホワイトよりも、パールが入ったホワイト系の方が華やかに魅せてくれます。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ

塗って乾かすだけでパッチリ二重まぶたがつくれる化粧品です。メイク時のワンポイントにぜひどうですか? 一重やたるんだまぶたをグ〜ンと美しくなりますよ♪ また二重の方でもより大きく形のよい二重まぶたにできます。自然素肌感覚でお使いいただけるので簡単、水に強いウォータープルーフタイプです。
▼詳細は下記商品画像を今すぐクリック! (※amazonですぐに購入も可能ですよ)

スポンサード リンク

このページのトップへ