パーティーメイクの方法

パーティーメイクの方法について

普段通りのメイクでは失礼にあたるから気合を入れたメイクをしたい、だけど派手になりすぎて下品に見えるのは嫌だ…簡単そうで意外と難しいパーティメイク。品があって華やかに見えるパーティメイクの方法を簡単にご紹介しましょう。

パーティメイクは、ベースメイクでは素肌感を生かしてつやのある土台を作り、その上に乗せるポイントメイクは、華やかさを忘れないように、普段とは別のアイテムを使っていくのがおすすめ。普段通りのメイクアイテムやメイクのカラーでは、どうしても華やかさに欠けてしまいますし、華やかなパーティドレスとバランスが取れるメイクに仕上がりません。ドレスのカラーやスタイルとのバランスもあるので、パーティメイクでどのようなカラーや雰囲気のメイクにするのかは、ドレスを決めてから色選びをしたほうが良いでしょう。

パーティメイクでは、アイメイク、リップがドレスとバランスの取れているメイクにすると、全体の仕上がりが良くなります。ドレスが白や黒などモノトーンの場合には、アイメイクではゴールド系が華やかに見えますし、色を乗せてもバランスが崩れることはありません。しかし、ドレスが赤なのにブルー系のアイメイクをしてしまうと、昭和の時代のチグハグなメイクという印象を与えてしまうので、ドレスのカラーと類似したカラーのポイントメイクを選ぶようにしましょう。

パーティのシーンでは、長時間メイクを直せないことも少なくありません。そのため、メイクをしたら、できるだけ完璧な状態が長時間続くように仕上げることも大切です。例えば、ベースメイクをしたら、崩れないように最終的にベビーパウダーかルースパウダーを使いましょう。このひと手間によって、メイクの持ちがグンとよくなります。こうした仕上げのパウダーには、皮脂を吸収してくれる作用があるので、時間が経って皮脂が浮いてきても、パウダー成分が皮脂を吸収してサラサラな肌が持続してくれます。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ

塗って乾かすだけでパッチリ二重まぶたがつくれる化粧品です。メイク時のワンポイントにぜひどうですか? 一重やたるんだまぶたをグ〜ンと美しくなりますよ♪ また二重の方でもより大きく形のよい二重まぶたにできます。自然素肌感覚でお使いいただけるので簡単、水に強いウォータープルーフタイプです。
▼詳細は下記商品画像を今すぐクリック! (※amazonですぐに購入も可能ですよ)

スポンサード リンク

このページのトップへ