トリートメントでのくせ毛対策

トリートメントでのくせ毛対策について

くせ毛の人は髪が乾燥している人が多いと言われています。これは、もともとくせ毛だと髪が乾燥しているというわけではなく、クセを伸ばすために、ヘアドライヤーを長時間使ったり、ヘアアイロンを多用していたり、また、縮毛矯正などで髪へのダメージを与える機会が多いから。遺伝的に髪が乾燥しているわけではなくても、後天的な要因によって、髪が乾燥していることも多く、そこにさらに追い打ちをかけるようなヘアケアを行っていることも少なくありません。

その為、こうしたヘアケアをしているくせ毛の人は特に、シャンプーの後にはコンディショナーだけではなく、定期的にヘアトリートメントもしてあげるようにするとよいでしょう。

ヘアコンディショナーとヘアトリートメントは、シャンプーの後に使うヘアケアアイテムという点では同じでも、髪に与える作用が異なります。コンディショナーは、髪の表面をシリコン素材などでコーティングすることによって、髪の軋みやダメージを分からなくしてくれるという働きをしています。一方、ヘアトリートメントは、髪の表面だけではなく、内部まで栄養補給や水分補給をしてくれる働きもしています。髪を内側からケアできるのは、ヘアトリートメントなのです。

くせ毛用のトリートメンを選ぶ際には、くせ毛矯正効果のあるトリートメントを使ってみるのも良いかもしれません。遺伝のくせ毛がトリートメントを使うことでストレートヘアになるというわけではありませんが、くせ毛を作っている髪のねじれや不均等な太さを改善してくれるので、まとまりやすく、くせもある程度落ち着かせることができます。

また、くせ毛の人に限ったことではありませんが、ヘアトリートメントは毎日使う必要はありません。定期的な髪の内部ケアを行うために使うアイテムなので、週に1度ぐらいで十分。髪のダメージが気になる人や、縮毛矯正をかけた直後で髪が傷んでいる人なら、しばらくは毎日使っても良いかもしれませんが、健康な髪に対して毎日トリートメントをする必要はありません。

スポンサード リンク


人気ストレート・ヘアアイロンの紹介

マイナスイオンと遠赤外線の効果により、湿熱状態で毛表皮を整えて、なめらかな毛表皮に変化させる今話題のヘアアイロンが「アズスタイルEX」です。遠赤外線により髪を芯から温め、コルテックスを再構築し毛髪内の大きな水分を水の分子に変え保水力をアップさせ、しっとりと艶のある髪に仕上げます。 最高温度が230℃までの温度設定ですので、今まで低温度で縮毛が伸びなかった方でも驚くほどストレートになると人気ですよ♪



スポンサード リンク
このページのトップへ