シャンプーでのくせ毛対策

シャンプーでのくせ毛対策について

くせ毛といってもその原因は特徴、クセの強さには個人差がありますよね。もともと遺伝的にはストレートな髪質なのに、食生活や生活習慣が原因で髪にクセが出ている場合には、くせ毛用のシャンプーを使うことでクセが改善されることはあるようです。しかし、遺伝的にくせ毛の人は、シャンプーなどのヘアケアアイテムを使っても、髪の遺伝子を変えることはできません。シャンプーでくせ毛をストレートにすることは無理です。

シャンプーの中には、くせ毛がストレートになると宣伝しているシャンプーもあります。これは、クセを治すというタイプのシャンプーではなく、髪の水分バランスを改善することによって、本来持っているクセ以上のクセはできるだけ抑えようという働きが期待できるシャンプーです。例えば、髪が乾燥して水分量が少なくなっていれば、髪はクセが出やすくなります。髪が受ける紫外線や摩擦などの刺激はもちろん、ドライヤーやヘアアイロンの使い過ぎも、髪の乾燥の原因となってしまいますよね。髪の水分バランスを整えるシャンプーを使うことによって、「後天的なクセが付きにくい髪質」を作ることが可能になります。

くせ毛の人は、できるだけ髪質をアップしてくれる良質なシャンプーを選ぶようにするとよいでしょう。髪の水分バランスや酸性・アルカリ性のバランスが整えば、髪のダメージも受けにくくなりますし、髪がしっとりとまとまりやすくなるのではないでしょうか。

くせ毛用シャンプーの中には、枝毛やキレ毛など髪のダメージをコーティングしながら、手触りを良くしてくれるシャンプーなどもあります。くせ毛がなくなるというわけではありませんが、髪の表面をシリコンなどで覆うため、見た目のツヤ感もアップしますし、手触りも良くなるという特徴があります。シリコン成分が配合されていることによって、毛穴が詰まりやすいというデメリットもあるので、バランスを考えながらシャンプー選びをしてくださいね。

スポンサード リンク


人気ストレート・ヘアアイロンの紹介

マイナスイオンと遠赤外線の効果により、湿熱状態で毛表皮を整えて、なめらかな毛表皮に変化させる今話題のヘアアイロンが「アズスタイルEX」です。遠赤外線により髪を芯から温め、コルテックスを再構築し毛髪内の大きな水分を水の分子に変え保水力をアップさせ、しっとりと艶のある髪に仕上げます。 最高温度が230℃までの温度設定ですので、今まで低温度で縮毛が伸びなかった方でも驚くほどストレートになると人気ですよ♪



スポンサード リンク
このページのトップへ