くせ毛を生かしたショートヘア

くせ毛を生かしたショートヘアについて

くせ毛の人がロングヘアを保つためには、いろいろな手間と時間、そしてコストがかかります。ストレートヘアでロングにしたい人なら、縮毛矯正を定期的に施術しなければいけませんし、そうしたパーマをかけなくても、定期的にカットをしないとくせ毛がまとまりにくくなってしまいます。くせ毛だけれど髪にお金をあまりかけたくないという人は、くせ毛を生かした髪型にもたくさんのバリエーションを楽しめるショートヘアにしてみるのがおすすめです。

ショートヘアと言っても、いろいろな髪型がありますよね。ワンレンタイプのショートヘアは、残念ながらくせ毛の人には難しいスタイルかもしれません。くせ毛は高温多湿の日本では、どうしても湿気によってふんわりと広がってしまったり、うねりが出てしまったりすることが多いので、ワンレン系のヘアスタイルだと、いつも髪を気にしなければいけなくなってしまいます。そして、それがストレスになってしまうこともあるわけです。

くせ毛を生かしたショートヘアを楽しみたい場合には、パーマや縮毛矯正の力を借りるより、自分自身のクセを生かしながら、どのぐらいの長さにすればまとまりやすいのか、美容師と相談しながら髪型を作っていくとよいでしょう。

くせ毛の人の中には、若い時からずっとストレートパーマや縮毛矯正を続けてきたという人もいると思います。若い頃にはそれでも大丈夫かもしれませんが、アラサー、アラフォーの年齢になると、老化現象によって誰でも薄毛や抜け毛が気になり出しますよね。薄毛や抜け毛が気になるときには、縮毛矯正などで髪や頭皮に負担をかけるのは厳禁。ベリーショートにして対応してでも、髪や頭皮に負担がかかるパーマ系ケアは控えたほうが良いでしょう。髪が薄くなってしまったのでは、いくらストレートヘアを手に入れてもキマりませんから。

生活習慣や食生活が原因でくせ毛になっている人の場合には、一度ショートヘアにすることで、シャンプーなどもしやすくなりますし、頭皮の通気性も良くなるので、くせ毛を改善できる効果も期待できます。

スポンサード リンク


人気ストレート・ヘアアイロンの紹介

マイナスイオンと遠赤外線の効果により、湿熱状態で毛表皮を整えて、なめらかな毛表皮に変化させる今話題のヘアアイロンが「アズスタイルEX」です。遠赤外線により髪を芯から温め、コルテックスを再構築し毛髪内の大きな水分を水の分子に変え保水力をアップさせ、しっとりと艶のある髪に仕上げます。 最高温度が230℃までの温度設定ですので、今まで低温度で縮毛が伸びなかった方でも驚くほどストレートになると人気ですよ♪



スポンサード リンク
このページのトップへ