女性のくせ毛を生かした髪型

女性のくせ毛を生かした髪型について

若い頃には、誰でも髪にハリやボリュームがありますから、ストレートヘアのほうがいろいろな髪型を楽しめたりしますよね。しかし、アラフォーを過ぎると誰でも髪にボリュームがなくなってくるので、ストレートヘアの人は、髪がストレートであることを悩みとして、パーマをかける人が増えてきます。くせ毛にはいろいろな種類があり、どのぐらいクセが強いのかも人によって異なりますが、縮毛矯正などでくせ毛を封じ込めるのではなく、自分のくせ毛を生かした髪型に挑戦してみるのも、長期的にはおすすめです。

くせ毛にはいくつかの種類があります。ロングヘアにすることで髪に重みが生まれ、クセが伸びてまとまりやすくなるという人。もう一つは、ロングヘアにすると髪が広がりすぎて収集がつかなくなるので、ショートヘアで癖で遊ぶヘアスタイルのほうが似合う人。自分のくせ毛がどちらのタイプかによって、くせ毛を生かした髪型も変わってきます。

ロングヘアのほうが髪がまとまりやすいくせ毛の人は、ボリュームを出したい部分にレイヤーを入れたりしながら全体のバランスを整えていけるヘアスタイルが良いみたいです。ロングヘアだと、湿気がある日にはまとめ髪にできるのも便利ですよね。

一方、ショートヘアで癖を生かした髪型のほうが似合う場合には、髪をスタイリングする時に、湿気で髪が広がったりうねることを想定しながらヘアスタイルを決めたり、髪のセットをするようにしましょう。ジェルやムースなどで湿気に負けないスタイルを作ってしまうのも良いでしょう。

くせ毛を生かした髪型は、その人のクセの種類や強さによっても異なります。自分に似合う髪型を見つけたり、くせ毛を生かした髪型を見つけたい場合には、美容室はできるだけ同じところを利用したほうが良いですね。行きつけの美容室なら、髪の伸び方やクセの出方などを把握してくれるので、クセを生かした髪型に仕上げてくれますよ。雑誌などを持ち込んで相談するのもおすすめです。

スポンサード リンク


人気ストレート・ヘアアイロンの紹介

マイナスイオンと遠赤外線の効果により、湿熱状態で毛表皮を整えて、なめらかな毛表皮に変化させる今話題のヘアアイロンが「アズスタイルEX」です。遠赤外線により髪を芯から温め、コルテックスを再構築し毛髪内の大きな水分を水の分子に変え保水力をアップさせ、しっとりと艶のある髪に仕上げます。 最高温度が230℃までの温度設定ですので、今まで低温度で縮毛が伸びなかった方でも驚くほどストレートになると人気ですよ♪



スポンサード リンク
このページのトップへ