くせ毛スタイリングのポイント

くせ毛でのヘアスタイリング、そのポイントについて

くせ毛の人は、毎日のスタイリングに時間がかかってしまいますよね。思い通りのヘアスタイルにならない・・・という悩みはくせ毛の人なら誰もが共有している悩みですが、朝のスタイリングを出来るだけ簡単に、そして満足できるヘアスタイルにするためには、いくつかのポイントを抑えることが必要です。

■くせ毛を生かした髪型にする
ボリュームが出やすい髪の人が、タイトなロングストレートにしようとしても、スタイリングにかかる時間は膨大になってしまうことは最初から予想できますよね。そして、時間をかけてスタイリングしても、おそらく外の湿度や気温によっては、髪型が一気に崩れてしまうことも多いのではないでしょうか。

くせ毛のスタイリングを簡単にするポイントは、自分のくせ毛のタイプや強さを十分に理解した髪型かどうかを理解すること。広がりやすい人なら、ロングよりもショートヘアのほうがスタイリングはしやすいですし、ボリュームが出るヘアスタイルが好きな人なら、くせ毛にパーマを追加することで、安定したボリュームを手に入れることも良いかもしれませんね。

■朝シャンがおすすめ
くせ毛は、濡れた髪が渇くときにクセが付きやすいのが特徴です。夜シャンプーをする人でも、朝はどうせスタイリングするからと夜に髪を乾かさずに寝てしまうのはNG。髪が濡れたら、自然乾燥させずに、髪が乾く多段階を上手に活用しながらスタイリングするとよいでしょう。髪をドライヤーで乾かす場合には、髪の毛先ではなく、髪の根元を乾かすような感じでブロードライしていくのがコツ。毛先を集中して乾かしていても、髪の根元が渇いていなければスタイリングは決まるはずがありません。

■スタイリング剤を選ぶ
ヘアスタイルやくせ毛の強さなどによって、使いスタイリング剤を選びましょう。ボリュームダウンしたい人なら洗い流さないトリートメントも良いですし、サラサラヘアを目指したい人ならブローウォーターが良いでしょう。寝癖を直すために使いたいなら、寝癖直し用のスプレーもおすすめですよ。

スポンサード リンク


人気ストレート・ヘアアイロンの紹介

マイナスイオンと遠赤外線の効果により、湿熱状態で毛表皮を整えて、なめらかな毛表皮に変化させる今話題のヘアアイロンが「アズスタイルEX」です。遠赤外線により髪を芯から温め、コルテックスを再構築し毛髪内の大きな水分を水の分子に変え保水力をアップさせ、しっとりと艶のある髪に仕上げます。 最高温度が230℃までの温度設定ですので、今まで低温度で縮毛が伸びなかった方でも驚くほどストレートになると人気ですよ♪



スポンサード リンク
このページのトップへ