女性の香水のつけ方

女性の香水のつけ方について

セクシーでモテる女になるためには、香水の付け方もとても大切です。香水と言っても色々な種類がありますし、香りもそれぞれ。自分の雰囲気をピタリと表現してくれるような香水を見つけたいですね。自分にピッタリの香りを見つけても、間違ったつけ方をすると、他人に良い印象を与えるどころか、不快感を与えてしまうことにもなりかねません。女性の香水は、つけ方次第で、モテる女になることもできれば、他人をドン引きさせる女にもなってしまいます。

香水は、揮発性のエタノールが配合されていて、そのエタノールが揮発することによって周囲に香りをもたらしてくれます。エタノールは温度が高いほど揮発しやすくなるので、香水をつけるときには、体の中でも体温が高い場所に少量を付けることがポイントです。例えば、耳の後ろ、手首やひじの内側、太ももの内側や足首など、香水をつけるポイントはいろいろありますが、どこにつけるかによって香り方も変わるので、いろいろ試しながら自分にピッタリの香水スポットを見つけるのも良いでしょう。

全身をモワモワ〜っと香水の香りで包みたい時には、体の下半身につけるのがおすすめ。エタノールは揮発すると空気とともに上に上るという特徴がありますから、足首や太ももの内側につければ、体全体を香水で覆うことができます。

気合が入りすぎてうっかりたくさんつけすぎてしまうこともありますよね。香水は、基本的には1回当たり1プッシュ程度で十分なのですが、香水が大好きな人や、毎日つけすぎて嗅覚がマヒしてしまった人、また、香水初心者などは、思わず大量につけすぎてしまうことも多いようです。うっかり大量につけすぎてしまった場合には、とにかく直後に外出することは避けること。香水をつけた直後は、距離があるところからでもかなり強烈なニオイになってしまいます。すぐに外出しなければいけない場合には、コットンを熱いお湯で濡らして、香水をつけすぎてしまった部分をさっとふき取ってあげると良いでしょう。

スポンサード リンク

"飲むフレグランス"エンプレスローズの紹介

香水といえば付けるもの・・・といったイメージが強いですが、今回紹介する今話題のエンプレスローズはなんと"飲むフレグランス"となります。本物純粋ローズが口臭・体臭・加齢臭を高貴なバラの香りに変えてくれると大人気となっていますよ♪
原材料も合成ローズ香料は使っておらず、高級ブルガリア産ダマスクローズオイルのみ使用で、飲めばバラの香りが全身を駆け巡る素敵な「香りのサプリ」です^^ 興味がありましたらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね!
エンプレスローズの詳細はこちらとなります



スポンサード リンク
このページのトップへ