香水とジャコウエキ

香水とジャコウエキについて

香水に使われる原料としては、かなりポピュラーな存在でもある麝香(ジャコウ)。ジャコウとは、雌のジャコウジカの分泌されるフェロモン的な生薬の一つで、性的な興奮を得ることができる作用がある成分です。もともとはインドや中国で使われていたジャコウは、それ自身も甘酸っぱい香りを持っていますが、香水としてミックスされている香りをより長持ちさせる効果もあるため、最近では香水の中に投入されることもあるようですね。

男性ホルモンとよく似た働きをするジャコウ。メスの鹿のお腹の部分から分泌されるこの成分は、赤いゼリー状をしている成分で、香水として使う場合には乾燥させて使用することが多いようです。採取したばかりのジャコウエキには、独特の不快なニオイがありますが、乾燥させて正露丸や急伸、六神丸、宇津救命丸のような滋養強壮のための薬に配合されることも多いようですね。漢方薬としても活躍している成分です。

このジャコウという成分が香水にコラボレーションされたものが、ホワイトムスクという香り。ムスクの香りはメンズ用香水としてよく活用される香料ですよね。独特の香りがあり、シャンプーとか石鹸などのボディケアアイテムにも入っていることが多いムスクの香りは、体臭を消してくれる効果があったり、長時間香りが長持ちするという効果もあるため、メンズ用香水の香料としても大人気。しかも、すれ違う異性を魅了したり興奮させたりする効果も期待できるので、モテたいメンズにも一押しの香りと言えるでしょう。

ムスクの原料となるジャコウですが、実は、天然のジャコウはかなりレアな存在になっているため、香水に使われているムスクのほとんどが、合成ムスクです。天然のジャコウはメスのジャコウ鹿から採取しなければならず、殺生しすぎてジャコウ鹿が絶滅の危機にさらされているため、香水ような美容目的では、人工的に作られた合成ムスクが使われることが一般的です。天然の香りにより近い香りを楽しみたい場合には、ムスクの中でもホワイトムスクと呼ばれるものを選ぶとよいでしょう。

スポンサード リンク

"飲むフレグランス"エンプレスローズの紹介

香水といえば付けるもの・・・といったイメージが強いですが、今回紹介する今話題のエンプレスローズはなんと"飲むフレグランス"となります。本物純粋ローズが口臭・体臭・加齢臭を高貴なバラの香りに変えてくれると大人気となっていますよ♪
原材料も合成ローズ香料は使っておらず、高級ブルガリア産ダマスクローズオイルのみ使用で、飲めばバラの香りが全身を駆け巡る素敵な「香りのサプリ」です^^ 興味がありましたらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね!
エンプレスローズの詳細はこちらとなります



スポンサード リンク
このページのトップへ