おすすめのジャスミン香水

おすすめのジャスミン香水について

女性に人気の香水はローズ系が多いのですが。ローズ系の香りはセクシーすぎたり、普段使いできないほど高濃度だったり、なかなか自分にピッタリするものが見つかりにくいという特徴もあります。ライトな香りを好む日本人女性にとっては、ローズ系よりもジャスミン系の香水のほうが、上品で洗練された印象になると感じる人も多いようで、ジャスミン系の香水もとても人気があります。

ジャスミン系の香水にも、若々しさを演出できる香りもあれば、セクシーで特別な時に使いたいような香りもあります。売れ筋商品をいくつかご紹介しましょう。

■JOY
1930年に発売されて以来、ずっとジャスミン系香水の代表作とも言われているJOY。天然のジャスミンとローズを贅沢に使っているフローラルブーケの香りに仕上がっている香水です。この香水はスペシャルな時におすすめの香りで、オーデトワレと言ってもかなり香りは濃厚。その為、ライトな香りを好む人や、オフィスづかいしたい場合には、足首に少しだけつけるぐらいに抑えておいたほうが良いかもしれません。上半身にスプレーしてしまうと、一日中、かなり強い香りで寄ってしまうかもしれません。大人の女性にピッタリのJOYは、アラフォー以上の女性から大人気となっています。

■ジャスミンノワール
ブルガリからラインナップされているジャスミンノワールは、ジャスミンの香りがギュッと詰まった香水。ダイヤモンドをほうふつさせる透明なボトルに贅沢に閉じ込められた香りは、ジャスミンが持つフローラルな香りにムスク系の香りが混ざり、なんともいえない高級感あふれる贅沢な香りに仕上がっています。天然のジャスミンをぎゅっと濃縮したような香りを楽しみたい人にぜひおすすめです。

その他にも、ジャスミン系の香水で大人気のものには、官能的でセクシーなイメージが強いセルジュ・ルダンスの「アラニュイ」などもあります。ジャスミンにはもともと、愛の媚薬としても作用もあるので、セクシーな気分に浸りたい時にはぜひおすすめの香りと言えるでしょう。

スポンサード リンク

"飲むフレグランス"エンプレスローズの紹介

香水といえば付けるもの・・・といったイメージが強いですが、今回紹介する今話題のエンプレスローズはなんと"飲むフレグランス"となります。本物純粋ローズが口臭・体臭・加齢臭を高貴なバラの香りに変えてくれると大人気となっていますよ♪
原材料も合成ローズ香料は使っておらず、高級ブルガリア産ダマスクローズオイルのみ使用で、飲めばバラの香りが全身を駆け巡る素敵な「香りのサプリ」です^^ 興味がありましたらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね!
エンプレスローズの詳細はこちらとなります



スポンサード リンク
このページのトップへ