トッカビアンカ練り香水の魅力

トッカビアンカ練り香水の魅力について

日本で発売されている香水の多くは、ボトルに入った液体タイプのものですが、ヨーロッパ諸国で大人気の香水の中には、練り香水という珍しいタイプのものもあります。練り香水は、ソフトな固形になっている香水で、それを体の中で体温が高めの部分に擦り付けることによって香水の香りを身にまとうことができるというもの。液体タイプの香水よりも香りが長持ちするという特徴があります。そんな練り香水は、最近では日本でもお洒落な人達を中心に人気が広がっていますが、その中でも特に人気のブランド「トッカ(TOCCA)」からラインナップされているトッカビアンカという香水をご紹介しましょう。

1990年後半になってからアパレルを中心に人気が広がっているトッカ。このブランドからライン那ぷされている香水は、ヨーロッパでバカンスを楽しむ上品で優雅な女性たちをイメージして作られたもの。女性が美しくあるために、というモチーフで作られているので、どの香りもフローラルで贅沢な香りを楽しむことができます。

トッカの練り香水には、それぞれ名前がついています。クレオパトラとかブリジットとか、ジュリエッタなど、ヨーロッパ調の名前がついている練り香水の中でも、トッカビアンカはシトラス系の香りとして大人気。グリーンティーやシトラスの爽やかな香りにローズの香りが混ざり、上品で優雅な香りに仕上がっています。ほのかに甘い中にも、甘すぎず爽やかな印象を与えてくれるトッカビアンカは、サバサバした女性を演出したい人や、甘すぎる香りが苦手な人にぜひおすすめです。

トッカの練り香水は、同じ香りとしてキャンドルなどもラインナップされています。香水の香りに身を包みながら、キャンドルではや中に優雅な香りを立ち込めるというのも素敵なのではないでしょうか。トッカビアンカの価格は、ネットショップなら5250円。輸入ブランドの香水と同じぐらいの価格帯となっています。同じ香りでライン購入しても良いですし、いくつかの練り香水を購入して、その日の気分で使い分けても楽しいかもしれませんね。

スポンサード リンク

"飲むフレグランス"エンプレスローズの紹介

香水といえば付けるもの・・・といったイメージが強いですが、今回紹介する今話題のエンプレスローズはなんと"飲むフレグランス"となります。本物純粋ローズが口臭・体臭・加齢臭を高貴なバラの香りに変えてくれると大人気となっていますよ♪
原材料も合成ローズ香料は使っておらず、高級ブルガリア産ダマスクローズオイルのみ使用で、飲めばバラの香りが全身を駆け巡る素敵な「香りのサプリ」です^^ 興味がありましたらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね!
エンプレスローズの詳細はこちらとなります



スポンサード リンク
このページのトップへ