YOSHIKIの好きな香水

YOSHIKIの好きな香水について

X-JapanのYOSHIKIと言えば、泣く子も黙る音楽の天才。現在はあまり日本では活躍しておらず、日本を飛び越えて世界の舞台で活躍することが多い彼ですが、少し前にテレビで、彼が大好きな香水ランキングを放送していました。YOSHIKIさんが男性であることは誰もが知っていますが、彼の生き方やいでたちがユニセックス的な雰囲気を醸し出しているせいでしょうか、男性視線だけではなく、女性視線からも「私でも使えそうな香水ないかしら?」なんてテレビにかじりついてしまった人も多いのではないでしょうか。

■1位:シャネル エゴイスト
YOSHIKIさんが、自分にピッタリというシャネルのエゴイスト。もともとは自分自身がエゴイストだから、ということで使い始めたようですが、すっかり「自分の香り」になったようです。

■2位:シャネル プールムッシュウ
最近のお気に入りが、この香水なのだとか。若い男性よりもある程度年齢を重ねている男性に良く似合う香りなのだそうです。

■3位:ダンヒル エディション
実はYOSHIKIさん、この香水はずいぶん昔から一途に使い続けている香りなのだそうです。濃厚な香りなので、たくさんつけると臭くなってしまうようですが、それがまた病み付きになってしまうのだとか。

■4位:アルマーニ
派手なメンズよりも、渋くてダンディなメンズのほうが似合いそう、というYOSHIKIさん。彼自身、アルマーニが似合う男性を目指して日々精進しているのだそうですよ。

■5位:ティファニー
ティファニーから香水が発売されていたなんて!!と驚く人も多いのではないでしょうか。レディース用の香水でもあるティファニーは、YOSHIKIさんにとっては、自分でつける香水ではなく、恋人につけてほしい香りなのだそうです。

■6位:ディオール プワゾン
このあたりは、YOSHIKIさんのワイルドなイメージにピッタリしますね。彼の場合、香りよりもまず先に、ネーミングやボトルに惹かれて購入したのだそうです。そして香りも病み付きになり、お好み香水ランキングの6位となっているのだとか。

■7位:シャネル ココ
さすがYOSHIKIさん、こんな高位置にレディース用香水がランキングです。YOSHIKIさんにとっては、昔の恋人がつけていた香りで、懐かしい思い出なのだそうです。

■8位:アラミス
日本人男性に愛用者が多いアラミス。YOSHIKIさんも愛用しているようですね。香りに嫌味がなく、あっさりと香りをつけることができるので、普段使いにも良いそうですよ。

■9位:パコ ラバンヌ
YOSHIKIさんいわく、香りがあまり強くないから日本人でもシックリできるし、普段使いにおすすめの香水なのだとか。

■10位:シャネル アンテウス
シャネルらしい濃厚な香りを放つアンテウス。スペシャルな時に使用するのがYOSHIKI流なのだそうです。

スポンサード リンク

"飲むフレグランス"エンプレスローズの紹介

香水といえば付けるもの・・・といったイメージが強いですが、今回紹介する今話題のエンプレスローズはなんと"飲むフレグランス"となります。本物純粋ローズが口臭・体臭・加齢臭を高貴なバラの香りに変えてくれると大人気となっていますよ♪
原材料も合成ローズ香料は使っておらず、高級ブルガリア産ダマスクローズオイルのみ使用で、飲めばバラの香りが全身を駆け巡る素敵な「香りのサプリ」です^^ 興味がありましたらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね!
エンプレスローズの詳細はこちらとなります



スポンサード リンク
このページのトップへ