パコラバンヌ人気香水

パコラバンヌ人気香水の紹介

もともとは、プイグ・ビューティファッショングループの中心的存在だったブランドで、レディース用のアクセサリーや香水、時計などを販売していたブランドです。パコラバンヌの誕生の地フランスでは、現在でもアパレルやアクセサリーなどを購入することはできますが、日本においては、パコラバンヌと言えば香水というイメージが確立されているようですね。レディース用の香水やメンズ用の香水、ユニセックス向けの香水など、香水でもいろいろな香りがラインナップされていますが、どれも爽やかでライトな香りに仕上がっているので、日本人にも人気となっています。

■パコ
この世に生きるすべての生き物へささげた香水、という画期的でセンセーショナルな香水として発売されたパコ。疲れが癒える癒し系の香りで、男性でも女性でも楽しめるユニセックスに仕上がっているのが特徴です。パコは、香水の中では王道的な存在でもあるシトラスやペチパー、フローラルなどの香りが悦妙にミックスされているので、誰でもスムーズに香りに入り込むことができるのも魅力と言えるでしょう。

パコは、ほかの香水とはかなり異なる特徴もあります。それは、香水が入っているボトル。通常、香水はガラスやクリスタルのボトルに入っていることが多いのですが、パコのああいには、リサイクル可能なアルミ缶入り。使い終えた後にはリサイクルできるので、地球にとってもとてもエコなのです。

■パコラバンヌ プールオム
パコラバンヌの中でも人気商品として知られているのが、このパコラバンヌ プールオムではないでしょうか。メンス用の香水で、ブランド設立後に初めて発売された香水としても知られている香り。初期の作品なのにロングセラーとしてブランドを代表する香りという地位を確立しているのは、やはり多くの人から支持される香りだからではないでしょうか。メンズらしい香りは、アロマグリーンやローズマリー、タイムなどのハーブ系の香りから始まり、クローブ、ラベンダーとミドルノートで少し甘さが加わり、最終的にはムスクやアンバーと言ったセクシー系の香りで占められています。

スポンサード リンク

"飲むフレグランス"エンプレスローズの紹介

香水といえば付けるもの・・・といったイメージが強いですが、今回紹介する今話題のエンプレスローズはなんと"飲むフレグランス"となります。本物純粋ローズが口臭・体臭・加齢臭を高貴なバラの香りに変えてくれると大人気となっていますよ♪
原材料も合成ローズ香料は使っておらず、高級ブルガリア産ダマスクローズオイルのみ使用で、飲めばバラの香りが全身を駆け巡る素敵な「香りのサプリ」です^^ 興味がありましたらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね!
エンプレスローズの詳細はこちらとなります



スポンサード リンク
このページのトップへ