ロジーヌ香水の魅力と特徴

ロジーヌ香水の魅力と特徴について

フランスで誕生した香水にもいろいろなブランドがありますが、その中でも高級ブランドの名をほしいままにしているのが、ロジーヌではないでしょうか。シンプルなのに高級感あふれるボトルに入っているロジーヌの香水は、どれも1万円を下ることがないという高級さ。円高でもこんな強気な価格なのですから、ロジーヌ誕生の地であるフランスでは、セレブや貴婦人たちのための香水として親しまれていることは、簡単に想像できるのではないでしょうか。

ロジーヌはもともと、ナポレオン3世ご用達の香水ブランドとしてその地位を確立しました。ロジーヌ一家はそんな家系柄、子供のころから高級な香りに慣れ親しんでいて、美しい香水のボトルや、香水制作のための兆候材料や香りの材料などに囲まれながら育ち、一家のほとんどが、香水や美に関する仕事をしているという、まさに香水一家なのです。

現在のロジーヌの香水を手掛けているのは、ナポレオン3世の時代に香水を献上していたロジーヌのひ孫が確立した香水ライン。メンズ向けやレディース向けの香水がたくさんラインナップされていますが、どれも高級感あふれるフランスにピッタリの香りに仕上がっているのが特徴です。

その中でも人気の商品は、フリッソン・ド・ローズ。クリスタルな高級素材のボトルは、コロリとして可愛らしい形をシテイルだけではなく、ジュエルのようなピンク色のキャップや、王家をほうふつさせるタッセルも身利欲的。女性が大好きなローズ系の香りなので、ヘビーユーザーも多数なのだとか。ロジーヌではローズ系の香水もたくさんラインナップされていますが、その中でも女性らしさやセクシーさがダントツのこのアイテムは、人気ナンバーワン香水となっているようです。

ロジーヌの香水は、ネットショップなどでも購入することができますが、店舗限定商品なども多いため、実際に香りをトライしてから自分にピッタリのものを選びたい人なら、店舗に足を運んだほうが良いかもしれません。伊勢丹で取り扱っているので、興味がある人は伊勢丹にフラリと足を運んでみるのも良いかもしれませんね。

スポンサード リンク

"飲むフレグランス"エンプレスローズの紹介

香水といえば付けるもの・・・といったイメージが強いですが、今回紹介する今話題のエンプレスローズはなんと"飲むフレグランス"となります。本物純粋ローズが口臭・体臭・加齢臭を高貴なバラの香りに変えてくれると大人気となっていますよ♪
原材料も合成ローズ香料は使っておらず、高級ブルガリア産ダマスクローズオイルのみ使用で、飲めばバラの香りが全身を駆け巡る素敵な「香りのサプリ」です^^ 興味がありましたらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね!
エンプレスローズの詳細はこちらとなります



スポンサード リンク
このページのトップへ