50代男性の人気香水

50代男性の人気香水の紹介

社会を背負う年代となる50代の男性は、つける香水も上品なものをチョイスする人が多いようです。香水に頼らなくても自分という存在を十分にアピールできる絶対的な自信を持つ人が増えるため、人気の香水も、爽やかで上品、そして繊細な香りが多いようですね。

メンズのための香水は、女性でも使えるようなユニセックスタイプになっているものも多いのですが、人気の香水の多くも、ユニセックスタイプのもの。女性にも好感をもたれて男性からもウケの良い香りが好まれるということでしょうか。

50代男性に人気の香水をいくつかご紹介しましょう。

■ゲラン オーデゲラン
高級感漂う香水がたくさんラインナップされているゲランの中でもメンズから強烈に支持されているのが、このオーデゲラン。メンズ向けアロマな香りをイメージしているため、性別や年代を問わずに、万人から好感をもたれる香りとなっています。柑橘系のフルーツやハーブなど魅力的な香りには、レモンやラベンダー、ベルベーヌ、タイム、ミントなどがたっぷりと贅沢に使われ、そこに干し草というスパイスや苦味を加えることによって、メンズらしい香りに仕上がっています。フランスでナポレオンが統治していた時代には、王家ご用達ブランドでもあったゲランならではの、古きゴージャス感を実感される香りですね。

■アクアシャボン ホワイトコットンの香り
メンズには圧倒的に支持されているアクアシャボン。リーズナブルに購入できるということも人気の理由かもしれませんが、普段はあまり香水をつけたくない人が仕事に行くときに「社会人のマナーとしてつける」に最適な、さわやかな香りに仕上がっています。アクアシャボンにもいろいろな香りがラインナップされていて、ほかの世代ではウォータリーシャンプーの香りが人気となっていますが、50代ではホワイトコットンの香りが人気のようですね。

■ゲラン オーインペリアル
もともとはナポレオンの妃のために開発された香りとしてロングセラーとなっているオーインペリアル。柑橘系な甘さの中にもキリリとしたシャープなイメージが漂う香りのため、女性よりも男性のファンが多いようですね。レモンのトップノートに始まり、ミドルノートにはネロリが使われるなど、爽やかな香りのオンパレードとなっているのが特徴です。

スポンサード リンク

"飲むフレグランス"エンプレスローズの紹介

香水といえば付けるもの・・・といったイメージが強いですが、今回紹介する今話題のエンプレスローズはなんと"飲むフレグランス"となります。本物純粋ローズが口臭・体臭・加齢臭を高貴なバラの香りに変えてくれると大人気となっていますよ♪
原材料も合成ローズ香料は使っておらず、高級ブルガリア産ダマスクローズオイルのみ使用で、飲めばバラの香りが全身を駆け巡る素敵な「香りのサプリ」です^^ 興味がありましたらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね!
エンプレスローズの詳細はこちらとなります



スポンサード リンク
このページのトップへ