20代女性の人気香水

20代女性の人気香水の紹介

社会人として大人の仲間入りをする20代女性は、10代の頃と比べると人気の香水もかなりレベルアップしています。やはり仕事をしてお給料をもらうということが、香水にかける費用もアップグレードさせているのかもしれませんね。20代に人気の香水には、輸入ブランドのものも人気ですが、輸入ブランドはかなり熟した香りのものも多いため、自分の雰囲気やイメージに合わせて、「老けすぎない」香水を選ぶ人が多いようです。20代前半と後半とでは、人気の香水が異なるのも、この年代の特徴かもしれませんね。

20代全般に人気の香水をご紹介しましょう。

■ランバン エクラ・ドゥ・アルベージュ
少し背伸びしてみたい女性から大絶賛されているのが、この香水。すべての年代から大きく支持されているランバンの中でも、ラベンダーカラーが優しい気持ちにさせてくれるエクラ・ドゥ・アルベージュは、若さやフレッシュなイメージを彷彿させるようなフローラルな香りになっています。ボトルにはいくつかのサイズがあり、30ml入りでも6615円とかなりお値段が張る香水です。

■フェルナンダ フレグランスボディミストマリアリゲル
このアイテムは香水の成分がボディローションに配合されているボディケアアイテム。会社で香水禁止だったりすると、どんなに香水が好きな人でも使用することができません。しかし、このボディローションなら香水ではありませんから、お風呂上りに付ければ、まるで香水をつけているかのような爽やかでセクシーな香りを楽しむことができます。仕事を始めたばかりでお局から目をつけられたら大変ですから、平日にはボディローションタイプのモノを使うという人も多いようです。たっぷり100ml入って価格は1470円というのも魅力的ですね。

その他にも、ジルスチュアートのヴァニラ、アクアシャボンのウォータリーシャンプーの香りなども人気があるようです。20代でも前半の年代だと、10代の頃に愛用していた香水をそのまま使うという人も少なくないようですよ。

スポンサード リンク

"飲むフレグランス"エンプレスローズの紹介

香水といえば付けるもの・・・といったイメージが強いですが、今回紹介する今話題のエンプレスローズはなんと"飲むフレグランス"となります。本物純粋ローズが口臭・体臭・加齢臭を高貴なバラの香りに変えてくれると大人気となっていますよ♪
原材料も合成ローズ香料は使っておらず、高級ブルガリア産ダマスクローズオイルのみ使用で、飲めばバラの香りが全身を駆け巡る素敵な「香りのサプリ」です^^ 興味がありましたらぜひ詳細をご覧になってみてくださいね!
エンプレスローズの詳細はこちらとなります



スポンサード リンク
このページのトップへ