化粧水でラップパック!!

化粧水のラップパックについて

「肌がカサカサと乾燥しているな」
と感じたら、肌細胞の一つ一つの水分が不足している証拠。肌の乾燥はシワやクスミの原因にもなりますし、他の肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。空気が乾燥している時期だけでなく、季節の変わり目や冷房や暖房がきいている室内で仕事をしている場合などにも肌は極度に乾燥しやすい状態になっているはず。毎日のスキンケアで肌に水分補給をしてあげましょう。

肌に水分補給をする方法はいくつかあります。最も簡単なのは、化粧水を少量ずつ重ね付けしてあげる事。しかし、お金をかけずにもっと効果的に肌をモチモチにする方法があります。それが、化粧水でラップパックするという方法です。

方法はとても簡単で、化粧水をたっぷりすぎるほど肌に乗せたら、顔の上にサランラップを乗せて化粧水が蒸発しないように蓋をしてあげます。この時、呼吸をする鼻の部分はかならず穴をあける事を忘れずに。目の部分や口の部分は気になる人は穴を開けるようにしてください。コットンを使って化粧水パックをしている人なら、コットンの上からラップをかけても問題ありませんし、シートタイプのパックをしている人なら、シートの上からラップをすれば、パックの効果がさらにアップしてくれるはずです。

化粧水でラップパックをする際に注意したいのは、肌の内側に化粧水成分が浸透するように、肌を温めてあげる事です。室温で化粧水を顔につけてラップをしても、ラップによって化粧水が蒸発しないのでパックの効果はもちろんあります。しかし、短時間で毛穴を開いて化粧水成分を浸透させるためには、ラップの上から蒸しタオルなどで肌を温めて、毛穴を開いて上げる工夫をするのもおすすめです。

化粧水のラップパックは、自分が普段使っている化粧水を使えば、肌トラブルを起こす心配なくたっぷりと保湿ケアをする事ができます。化粧水でモチモチにラップパックしたあとに、美容液を塗ってさらにラップパックすれば、エステに行ったようなモチモチの肌をその場で手に入れる事もできますよ。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア化粧水館]について

化粧水の付け方や使い方の基礎知識をはじめとして、資生堂やアテニアなど各メーカー化粧水の解説や、ゆずや梅干しの実、どくだみ、お酒等の化粧水説などなど化粧水について幅広く奥深くまで解説した化粧水専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア化粧水館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ