美白化粧水

美白化粧水について

化粧水は日本だけでなく世界中で販売されていますが、その中でも美白ケアに重点をおいた美白化粧水は、日本などアジア諸国で大人気の化粧水としても知られています。美白化粧水は、ネーミングどおり、肌を少しでも白く透明感のある肌質に近づける事ができる化粧水で、シミを消してくれたり、肌のくすみを解消してくれる効果が期待できます。

美白化粧水は、どんなタイプの美白成分が配合されているかによって、どんな肌質に効果があるのかを予想する事ができます。

・ビタミンC
美白化粧水に配合されている王道的な成分でもあるビタミンC。抗酸化作用が強い美白成分で、肌をくすみにくくする効果が期待できます。ビタミンCは肌の内側に浸透して、シミ予備軍を撃退してくれる効果があるので、継続して使っていれば、シミができにくい肌質を作る事ができるようです。

・アルブチン
肌の表面に既にできているシミに効果的な美白成分として人気があるアルブチン。ビタミンCよりもシミを消す作用は高く、肌の表面にできているシミを薄くしたり、慢性的な肌のくすみを解消してくれる効果が期待できます。肌にもマイルドなので、敏感肌の人でも安心して使える事が多いようです。

・ハイドロキノン
美白成分というよりは、漂白成分というネーミングの方がピッタリの美白成分。もともとは皮膚科で処方してもらわなければ手に入れる事ができない成分でしたが、最近では化粧水などのスキンケアアイテムに配合されている事も多いようです。ハイドロキノンは肝班などのシミを消す事もできる優秀な美白成分。しかし、高濃度になると肌トラブルを起こしやすくなってしまうので、敏感はの人は商品選びに気をつけましょう。

・イソフラボン
シミを消し去る美白効果というよりは、女性ホルモンの分泌を活性化することによって体の内側からシミがない細胞を作る働きをしてくれるのがイソフラボン。美白効果だけでなく、アンチエイジング効果なども期待できるので、お肌の悩みが一つだけでない場合などにもおすすめです。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア化粧水館]について

化粧水の付け方や使い方の基礎知識をはじめとして、資生堂やアテニアなど各メーカー化粧水の解説や、ゆずや梅干しの実、どくだみ、お酒等の化粧水説などなど化粧水について幅広く奥深くまで解説した化粧水専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア化粧水館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ