毛穴化粧水

毛穴化粧水について

化粧水の中には、開いた毛穴を引き締めてくれる効果が期待できる優秀な化粧水などもたくさんあります。しかし、毛穴引き締め効果のある化粧水は、正しい方法で使わなければ効果を実感できないばかりか、肌が乾燥してしまったり、毛穴がさらに開いてしまう悲劇も起こりかねないので気をつけなければいけません。

毛穴引き締めの効果がある化粧水だけでなく、正しい方法で化粧水を使えば、少しずつ開いてきた毛穴を引き締めて目立たなくする事ができます。その方法をご紹介しましょう。

まず、化粧水はコットンではなく掌でつける事。一度に大量の化粧水をつけるのではなく、少量を何回かに分けて重ね付けするのがポイントです。この時、掌の温度を利用して、毛穴の一つ一つに化粧水成分を浸透させるようにパッティングしてください。毛穴の中に化粧水成分が入らないと、その部分の肌細胞が硬く乾燥して、毛穴は閉じにくくなってしまいます。そうなってしまわないように、時間をかけて掌でパッティングしながら化粧水をつける事が大切です。何回ぐらい重ね付けをしたらよいのかは、その肌質によっても個人差がありますが、今まで1回で使っていた量を2回から3回に分けて、3回ぐらいは重ね付けすると良いでしょう。

毛穴の開きが特に気になる小鼻の周辺などは、さらに化粧水を重ね付けして、指の肌などを使ってパッティングしてみてください。この時に、コットンを使ったりするのはNGです。毛穴ケアができる化粧水の中には、セラミドや天然保湿因子NMFなどが配合されているものもたくさんありますが、毛穴ケア=保湿ケアと考えて、保湿成分がたっぷり配合されている美容液をたっぷりとその周辺につけるのもおすすめです。

時間をかけて少しずつ開いてしまった毛穴は、一朝一夕に閉じる事はできません。毛穴が開くのにかかった時間と同じかそれ以上の時間が、毛穴ケアにもかかります。焦らずに根気良く、毎日継続して安定したスキンケアを行なうことが、毛穴を少しずつ閉じるためのコツなのです。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア化粧水館]について

化粧水の付け方や使い方の基礎知識をはじめとして、資生堂やアテニアなど各メーカー化粧水の解説や、ゆずや梅干しの実、どくだみ、お酒等の化粧水説などなど化粧水について幅広く奥深くまで解説した化粧水専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア化粧水館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ